EF62とEF63

kato製のEF62後期型とEF63、Tomix製のEF62後期型とEF63を並べてみました。 手持ちのTomix製EF63は90125で前面手すりがモールドされたものです。 Kato製です。 Tomix製です。 どちらも良い印象です。 カプラー長を比較してみました。上がtomix、下がKatoですが、意外とKat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kato 189系  GUあさま 旧ロット加工品撮影

天気が良かったので前回加工したGUあさまを11両連結して撮影しました。ベンチレーターの加工が大変だったので、11両並べるとやった甲斐があったと思いました。最新ロットを買った人は最初から屋根周りが充実しているのでうらやましいですね。 上からの画像です。 各車両です。日光下では実車っぽく見えますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato EF63 真鍮製手すり取り付け

KatoのEF63に手すりを付けました。付属のプラスティック製の物はやわらかいイメージがしたので真鍮製のものを付けることにしました。 用意したのはφ0.3の真鍮線です。 まず、1か所を90度に曲げます。自分はプライヤーの面をいつも使っています。 続いて冶具を用意します。と言っても板厚2mmの板金です。この板金の端面を使用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF65 1000 増殖

手持ちのEF65 1000を並べてみました。 そうしたらいつの間にか10両にもなってしまっていました。古いものは311のスカートが稼働するタイプの物から、3061-1の最新ロットまで自分としては集めも集めたりといった感じです。 Katoのものばかりを出しましたが、同じ後期型でもいくつも種類があります。 これが初代のEF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14系 能登比較

しまっておいたKato製とTomix製の14系能登を比較しました。加工のネタがあまりないのでこんな記事が増えてしまいます。画面右の2両がKato製です。 スハネフ14です。 Kato製はサボが印刷されています。Tomixは透明なガラスで仕上げています。 Tomix製です。 Kato製です。 Tomixは寝台を青く仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-7 増結セット加工終了

増結セットの4両分の加工が終わりました。これで11両全部のベンチレーター別体化ができました。 増結セット分の屋根です。 モハ189 モハ188 モハ189 モハ188 加工内容のまとめです。 クハ189の加工内容        運転席色挿し       信号煙管・ホイッスルカバー別体化  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-6 増結セット着手

気力をしぼって、増結セット4両分の加工に着手しました。 ニッパーでモールドをカットします。 こんな風になります。 これを今回は平ノミで削りました。これが重労働でした。 穴にプラバンを差し込み瞬間接着剤で固定し、ベンチレーター用の穴を開けました。 サーフェサーを塗って傷の具合を確認するとともに、実際にベンチレータを装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-5 基本セット分終了

基本セット7両分の加工が終了しました。印象はかなり良くなりました。 前回の続きで屋根の組み立てを実施しました。 このあと車両を組み立てました。 また、クハの信号炎管とホイッスルカバーを取り付けました。  ホイッスルカバー Z04-5605 クモハ127大糸ホイッスルカバー  信号炎管 Z04-0707 クモハ115信号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-4 塗装

サロ189が完成し、効果が確認できたので、ほかの車両も加工を継続します。まずは屋根の色塗りです。Mrカラーの13番 ニュートラルグレーで屋根に色を付けました。私個人としては、この色がKatoの屋根色に一番近いと思っています。 モハ188です。このあと、クーラーの塗り分けを行います。 モハ189です。 クハ189です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-3 サロ189完成

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品の屋根のベンチレーターのモールドをひたすら削っています。とりあえず、サロ189の屋根ができましたので、塗装をしてみようと思いました。 シートはMrカラーの131番 赤褐色で塗装しました。 屋根はMrカラーの13番 ニュートラルグレーで塗り、クーラーはMrカラーの306番 グレーFS3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-2

屋根の加工を継続しています。これが結構手間がかかる作業で、なかなか前に進みません。 進捗はすごくゆっくりで、モハ2両にようやく追加で手が入ったところです。 とりあえず、クハ1両とサロ1両の状況を確認しました。ベンチレーター用にはφ06の穴を開けました。 クハの加工前後です。 このままだと凸凹がよくわからないので、サーフェサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-1

Katoの189系GUあさまがリニューアルされてしばらく経ちました。模型屋さんで展示品を見ても屋根周りの印象がとてもよく感じました。そこで手元の旧ロット品の加工をしてみようと思いました。一番の目玉と難所はベンチレーターの別体化です。クーラーは塗装で対応し、モハ188の集中クーラーも塗り分けで印象を良くしてみたいと思います。  ベンチレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の終わり Kato お召列車1号編成

平成もあと1日となりました。先日、テレビのニュースでお召列車の運転手さんのインタビューが紹介されました。そういえばと思い出して押し入れの奥からお召列車1号編成を持ち出しました。 牽引機のEF58とEF64です。EF64 77はTomixの7次型をベースに加工したものです。 各車両の画像です。 御料車です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato キハ181系初期型 しなの

特に加工をしたわけではありませんが、久しぶりに並べてみたくなり広げました。 下の画像は381系と並べた画像です。 Katoの説明書では10両編成となっています。Tomixのしなのセットは9両でしたが、年代によって両数が違うみたいですね。10両連結して撮影してみました。 被写界深度が浅いので、おもちゃのようになってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

kato 181系100番台 あさま運転席塗装

半年ぶりの更新です。181系100番台 あさまの運転席に色入れをしました。 購入はだいぶ前の物ですが、運転席が灰色だったので色挿ししてみようと思いました。 色付け前の画像です。あまり目立たないので塗る意味あるかといった感じです。 ボディーを外してみると、結構複雑な形状となっていました。 これを試行錯誤を繰り返して分解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

165系 アルプス KATO

KATOから165系佐渡が発売されましたが、久しぶりにアルプスを引っ張り出しました。 全体編成です。8両編成です。 各車両を撮影してみました。 クハ165 モハ164 クモハ165 サハシ165 サロ165 サロ165 モハ164 クモハ165 車両セットの画像です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

tomix 14系 能登

KATOの前に発売されたtomixの14系能登です。 まさかKATOから同じものが出るとは思わず、入手してしまいました。 寝台車です。 座席車です KATOと異なり座席車のベンチレーターは別体型になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

115系1000番台 横須賀色・湘南色

大変長いブランク後の更新です。katoから115系1000番台湘南色がリニューアルで出ました。TomixのC1編成横須賀色と並べてみました。 どちらもいい出来栄えです。 久しぶりの撮影で勘がもどっていません。もう少しましな画像を撮れるように頑張ります。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

KATO EF64 1031入手

再発売となったKATO EF64 1031 長岡車両センターを入手しました。 今回の変更で、双頭連結器が変更になり、電車連結用のカプラーは飯田線タイプのものになりました。 手持ちの車両では急行アルプスと飯田線旧国くらいしか連結できる車両はありません。 EF64 1031に旧国を連結させると、廃車回送にしか見えませんね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more