検査台製作 30 詰め所

昨日の地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。自分も同じ国民として深い衝撃を受けました。今自分にできることは義援金を出すことくらいですが、少しでも被災者の糧になっていただければと思っています。

ブログの更新は自粛すべきか悩みましたが、再開することにしました。

前回の続きで詰め所を作りました。GMの詰め所をベースにしました。
画像


キットは木製の窓をモチーフにしているようでしたが、無理やり近代的にするため、木枠の一部を切って見た目をサッシにしました。上がカット前。下がカット後です。
画像


これを組んでサーフェサーを吹きました。
画像

画像


外壁の色はペールグリーン風の色をエメラルドグリーンと明灰白色、つや消し白から作り、吹きつけました。
画像


内壁は黄色ベースで、屋根裏には照明対応で、アルミドテープを貼り、光反射と光漏れ防止を行います。
画像


LED照明を準備し、装着しました。
画像

画像

照明を追加したのと、サッシ化で建物内部が良く見えるため、机やシェルビン具を塩ビ板や、写真用紙で製作し、中に入れました。
画像

これで屋根を付けました。
画像


この記事へのコメント

2011年03月19日 07:54
おはようございます。
ご存知かと思われますが、今回の震災で亡くなられた方々は、あの「阪神淡路大震災」を超えたそうです。
私も義援金を出す事ぐらいしか出来ません。
一日も早い復興を願いつつ、心からお見舞い申し上げる次第です。
記事の更新を更新を再開されたようですが、私としては、あまり頻繁に更新せず、ゆっくりと更新する事をお勧めします。
2011年03月19日 18:44
こんばんは、京阪快急3000さん。コメントいただきまして、ありがとうございます。
おっしゃる通りで、やはり、なかなか記事の更新や内容は配慮して進めたいと思っています。東北の被災地の皆様には、本当に心からお見舞い申し上げる次第です。
2011年04月07日 21:05
toseibomさん、こんばんは。お久しぶりです。

大震災の混乱も少し落ち着いて来ましたですね。被災地の早くの復興を願うばかりです。

少しずつ、工作も進んでいる様ですね  未読の記事は後でゆっくり拝読させて頂きます。
当方もブログの更新を再開致しました。今後もよろしくお願い致します (^_^)
2011年04月09日 18:01
お久しぶりです、hmdさん。ご来訪いただきまして誠にありがとうございます。コメントの返信が遅れて大変失礼しました。
大震災の爪痕は大変ひどく、被災地の方々には心からお見舞い申し上げる次第です。

なかなか更新する気持ちになれませんでしたが、少しずつやっていきたいと思います。
2013年02月01日 10:19
あら(*^o^*)
電気が点いてますね
私はドールハウス経験あるけど電飾まではやってなかったから面白そうだからチャレンジしてみようかなぁー
(=^_^=)
2013年02月01日 21:30
こんばんは、NORINKOさん。コメントいただきましてありがとうございます。電飾はやってみると夜なんかとても雰囲気がいいです。今はLEDも安くなったし、麦球ならもっとお手軽です。

この記事へのトラックバック