Kato EF63 1次型 加工13 終了

ワイパーを付けていったん終了しました。
ちょっと疲れてしまって、集中力がでず、下回りは何もしませんでした。
画像

左の13が今回のもので隣はTOMIXをKATOのカプラーに加工したものです。
画像


もう一回並べてみました。
画像


今回は塗装が大変でした。コーティングしても以降はボディーには触らないほうが無難な感じでした。
なぜか今回は疲れましたのでここで終わらせます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年04月02日 22:57
こんばんは。
KatoのEF63の加工、お疲れ様でした。
また、遅ればせながら「公認ブログ」認定、おめでとうございます。
自分が言うのも何ですが、自分自身が「これは無理だ、難しそうだ」と思った行程は、ある程度の「妥協」はあっても構わないと、今回の加工の記事を拝見して、そう思いました。
次回の工作も楽しみにしております。
2012年04月03日 20:41
京阪快急3000さん、こんばんは。コメントいただきましてありがとうございます。また、お祝いの言葉をいただきまして大変恐縮です。今回の車両はインレタがボロボロですが、パイピングは予想以上に納得いく具合でした。私の反省点はインレタ失敗→やり直し→修正の際に塗装が剥がれる→塗装が汚くなる→インレタが乗りにくくなる・・の悪いルーチンに入ってしまうところです。インレタの修正はしないほうが自分のためかなとも思う次第です。インレタを失敗しない技術を身に着けるほうが先ですね。

この記事へのトラックバック