Kato EF63 1次型 加工2

傷の確認のために部分的にマスキングしてサーフェサーで表面を整えました。
屋根上は高圧線を除去したのででこぼこでしたが、サーフェサー吹き付け→#1000のペーパーがけを数回繰り返し平らに整えました。
画像


屋根上です。前に灰色を塗ったのですが、塗った部分が間違っていました。モールドを削ったらいろんな色が重なり、指でなぞらないと平滑さが分かりませんでした。
画像


屋根上のてすりは現物合わせで反対側の穴位置を決めて穴をあけました。
画像


さて、ライトリムとステップの銀色の部分はKatoのオリジナルのままを残したいと思いました。
できるかどうかは分かりませんが、マスキングゾルを楊枝の先端に付けて、銀色部分をカバーしてみました。
一度乾いてから、もう一度上からマスキングゾルを塗りました。
画像

画像

写真だと良くわかりませんが、銀色の部分が少し緑いろっぽくなっています。

正面の窓ガラス下の部分も平面度が分からなかったので画像のようにマスキングしてサーフェサーを吹いて確認しました。
画像


まだまだ下地つくりでです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック