Kato EF63 1次型 加工5

雑誌を見ていたら、今まで気がつきませんぢしたが、実車には見慣れない部品がついていました。
場所は運転窓の上です。
画像


以下の画像のマル印の中です。
画像

雑誌に全検出場の画像がありました。なんかアンテナみたいなものが刺さっています。
でも、碓氷峠を走っている画像ではこのようなものが装着された画像は一枚もありません。
また、昔のEF63にはついていないようです。JR化後に付いたものでしょうか?
画像


面白そうなので模型でも付けてみます。
用意したのは、φ0.5真鍮線と、レボリューションファクトリーのヒゲ付き手すりです。ひげはいらないのでやすりで削ります。
画像


段ボールにマスキングテープで画像のように固定し、はんだ付けして結合します。
画像

画像


洗ってきれいにしました。
画像

このあと、実車の画像を参考に切断し、端面をやすりで仕上げていきます。
ボディー側にφ0.3で穴をあけます。切断する前に位置を決めたほうが楽だったともいます。下の画像では切断後に位置決めをしていますが、部品が小さくやりにくいです。

画像


取り付けてみました。どこのメーカーにもないオリジナルです。実車を見比べると、この2/3くらいの大きさのようです。これ以上小さくするのは大変なので、この辺りで妥協です。
画像


誘導員てすりの穴も大きいので、プラ残材を使用して穴をφ0.3で開けなおしました。
火であぶって引き延ばしたランナーを穴に挿します。
画像


裏側から瞬間接着剤で固定した後不要部分を切り落とします。
画像

表面を#1000のやすりで平らに仕上げてから、もう一度中心にメウチでしるしを付けて、φ0.3の穴をあけました。
画像


そろそろ塗装に入りたいので、ミッチャクロンを筆で金属部品の表面に塗る予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あさま37号
2012年03月26日 07:35
こんにちは。
そのアンテナは恐らく、出場回送時などの簡易JR列車無線アンテナのステーではないでしょうか??
2012年03月26日 19:47
あさま37号さんこんばんは。コメントいただきましてありがとうございます。なるほど、そういうものなら峠で見かけないのも納得です。だから大宮工場の検査中の車両にはアンテナが挿してあったんですね。ありがとうございました。これですっきりです。

この記事へのトラックバック