EF63 収集

12年前から中古のEF63の出物をすこしずつ集めてきましたが、ようやく実機と同じく25両に達しました。63ばかり25両あってもしょうがないのですが、1996年(かな?)のTomix EF63は発売と同時に売り切れだったので、その時の買えなかったトラウマと、Nゲージマガジンの25両のEF63の記事の影響で集めたいと思うようになりました。長い年を経てKatoがEF63を出すという、昔は想像もできなかったことが起きたりしましたが、おかげで中古も良く出回り、TomixとKatoを合わせてフル装備となりました。
画像

Katoの双頭連結器のおかげで、Tomixの63も連結間隔を短く仕上げられて実感が増しました。

やはり25両はすごい量です。
画像


飾り台に置ききれません。
画像


1号機は窓の上とスカートの形が違うので、追加加工が必要ですね。
事故で失われた車両もそろえられるのが、模型の良さです。
画像



加工も何度かやっていますが、車番のインレタまで入れたものはまだ7両ほどです。
画像


Nゲージマガジンを見て自分もいつか25両そろえてやろうと思いましたが、本当にそろうと感無量ですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年04月04日 22:29
こんばんは。
EF63を25両すべて揃えられるとは、かなりの「電機マニア」ですね。(笑)
自分も1996年頃にTomixから発売されて、当時大人気だったことだけ、記憶にあります。
当時、愛読していた「Nゲージマガジン」も、ほとんどを引っ越しの際に処分しまいました・・・。
2012年04月05日 21:01
こんばんは、京阪快急3000さん。コメントいただきまして大変ありがとうございます。2000年から12年かけて集めました。これもNゲージマガジンの影響です。記事を見て自分も絶対集めてやろうと思っていました。インターネットが発達して中古品の購入がこれほどまでに普及しなければそろえられなかったと思います。KatoのEF63登場時は新品を3両予約して買いましたがあとは中古です。ぶどう色塗装の63はあまり好きではないので、青色で統一しました。

この記事へのトラックバック