EF64 38製作-6 屋根塗装など

屋根上の手すりを取り付けました。
画像

銀河モデルの部品を使用しています。この部品は入り込みすぎを防止する目的なのか、内側に出っ張りがあります。見た目の雰囲気が違うので、これを削ります。この部品はでっぱりの位置が違うものが2種類ありますが、削れば関係なくなります。
画像

画像

お店に交流機用のものしかなかったので、赤色を使用しています。青15号の手すりは在庫切れでした。まぁ、色を塗るのでいいだろうと思っています。

塗装のため手すりを外します。どこに装着していたか明確にするため番号を振っています。屋根上手すりは装着状態で色を塗ります。ホイッスルカバーも先につけると屋根上のマスキングが大変なので、別々に塗装後、取り付けます。
画像
画像


屋根上のマスキングです。
下地確認で使用した灰色はそのまま利用します。
画像

屋根上部品にもクレーンフックを着けました。
画像

KATOは黒い色の材料を使用しているのですね。仁さんがうまくやれば塗装不要と言っていた理由がわかりました。
画像

塗装しました。光沢表現するため、黒とリターダーを使用しました。
画像

画像

画像


パンタ部分のマスキングをはがします。吹き込みがなく、ほっとしました。
画像

画像

次は青色塗装です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック