EF64 38製作-10 エンドマーク貼り付けとインレタ

インレタ貼り付け作業を行いました。 くろま屋さんのインレタを使用しました。車番です。 換算標記とATSです。在庫の都合で1980年ころの内容です。今回は初めてレボリューションファクトリーのエッチング製のエンド標記を使用しました。貼り付けはゴム系接着剤を使用しました。ボディー側にφ0.3の穴を開けて、ゴム系接着剤を逃がすように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-9 塗装修正

警戒色部分でクリーム1号の塗り分け部が塗り切れていないところがありました。タッチアップで直そうとしましたが、下の画像のようにかえって汚くなりました。向かって右のテールライトの右下です。 面倒くさがらずにもう一度マスキングしてエアブラシで修正します。 もう一度エアブラシを吹いた後です。境界は明確になりました。やはり急がば回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-8 クリーム1号 塗装

青15号の塗装後、3日ほど乾かしました。そして昨日、マスキングテープで警戒色部分を囲いました。 本日、クリーム1号を塗りました。 てすりも一緒に塗りました。 塗った直後はうまくいっているか心配です。乾いたあとテープを恐る恐るはがしました。 警戒色部分の塗り分けはまぁまぁです。一部吹き込みがあるので修正します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-7 青15号 塗装

屋根上の黒色部分の塗装が終わったので、マスキングをして青15号を吹きます。塗料はモリタの物を使用します。まずはマスキングです。 続いてモリタの青15号を吹きます。 続いて警戒色部分にクリーム1号を吹きます。マスキングテープの浮き上がった部分への吹き込み防止のため、いつもは青15号を吹いてからクリーム1号を吹きます。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-6 屋根塗装など

屋根上の手すりを取り付けました。 銀河モデルの部品を使用しています。この部品は入り込みすぎを防止する目的なのか、内側に出っ張りがあります。見た目の雰囲気が違うので、これを削ります。この部品はでっぱりの位置が違うものが2種類ありますが、削れば関係なくなります。 お店に交流機用のものしかなかったので、赤色を使用しています。青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-5 手すり作成

φ0.2の真鍮線で手すりを作成し、仮取り付けしました。 手すりは冶具を使用して長さを揃えますが、冶具の穴位置がちょっとずれ気味だったので改めて穴を開けました。φ0.5のドリルで5分ほどかけて鉄板をくりぬきました。 冶具の使用方法は下のURLページを参照ください http://toseibom.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-4 パンタグラフ変更

現在加工中のロットは古いロットで、パンタグラフには下の画像の右側のパンタグラフが装着されていました。 KatoのEF63発売以降のEF64の屋根には、下の画像の左側のパンタグラフが装着されています。 ということで、パンタグラフを変更します。Assyパーツの3057-1F EF63用パンタグラフを準備します。 下の画像は新しいロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-3 下地確認

いったんプラ引き延ばし棒で埋めた前面の手すり部分にφ0.3の穴を開けました。 モールド部分の切削や、耐水ペーパーでの磨きをしていますが、着色部分が結果を見えにくくしているので灰色を吹きました。トレインモデリングの仁さんの記事では、「サーフェサーを使用するとせっかく磨いたボディーを再度磨いてやらないと表面がざらつくので、全体にグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-2 モールド削り 2

引き続きモールド落としとペーパー掛けです。毎度おなじみの地味な内容です。 ホイッスルカバーはTomixの別部品を装着予定です。 削りまくります。 手すりの穴あけでポンチ先端を滑らせてしまい、ボディーを傷つけてしまいました。 これは要修正です。 前面てすり用の穴も一度埋めて小径の穴を開けなおします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF64 38製作-1 モールド削り

しばらく前まで知らなかったのですが、JR東日本のEF64 0番台は38、39号機とも秋田で廃車になってしまったそうです。青15号とクリーム1号のEF64がJR東日本になくなってしまったのは残念です。ということで、EF64-38号機を作ってみます。画像は2010年11月7日の快速「レトロ大糸線」送り込み前の時のものです。 (記事は以下U…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix 40周年 記念本

帰りがけに本屋によったら こんな本があり、思わず買ってしまいました。 思い返せば、トミーナインスケールが最初のNゲージでした。当時800円のオハフ13を買ったときは本当にうれしかったですね。その後自分はkatoに傾注してきましたが・・・。 中身は大きい写真がたくさんありますね。カタログからの抜粋のようです。 ぜひ本でご覧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12系 加工1-15 オハフ13完成 撮影

オハフ13を仕上げました。前回の記事は2014年8月24日なので2年越しとなりました。前の記事はこちらです テールライトをLED化しました。 LEDは電球と同じ大きさにするように根元を削りました。 左が加工前、右が加工後です。 基盤への素子取り付け後です。このあとLEDが長すぎたので短く作り直しました。 く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速「いろどり木曽路号」撮影

JR東日本の485系いろどりが中央西線に入りました。土曜日は天候が悪かったのですが、今日は1週間ぶりに青空も出たので、家の近所で撮影しました。なんでもShupoキャンペーンのJR東海とJR東日本提携企画だそうで。長野発南木曽行きというところが自分にとっては珍しいです。 塩尻駅を出発した直後です。 後姿です。 列車のスピード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモハ51 027 製作-18 完成

今日は振替で会社が休みですが、あいにくの台風16号の影響でこの辺りも雨が降っています。 さて、クモハ51 027ですが、ようやく完成です。この間、7か月もかかりましたが、出来上がると達成感があります。 編成を撮影しましたが、手前の架線柱が歪んでますね・・・。 一両での撮影です 子供のころに見た編成です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クモハ51 027 製作-17 ボディー取り付け

かなり時間がかかりましたが、ボディー取り付けまで来ました。 まずはシートの色塗りです。 色塗り前です。 マホゴニーを塗りました。 このあと、タミヤエナメルカラーのフラットブルーを筆塗りでシートに塗りました。 ボディーのヘッドライトの線をシートの部品の穴から基盤へ導きました。 その後、ヘッドライト用のL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洗濯槽掃除

年に1回の洗濯槽掃除です。 嫁さんから洗濯物にまたわかめ状のごみが付き出したということで掃除しました。 これが面倒ですが、効果がよくわかるそうじです。 洗濯槽を分解し、高圧洗浄機で汚れを片っ端から吹き飛ばします。 効果は以下の通りです。 さっぱりしました。 前の洗濯機掃除記事はこちら
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモハ51 027 製作-16 窓ガラス付け

忙しい日々が続いており、更新はなかなか進みません。 窓ガラスとベンチレーター、パンタグラフ、ワイパーを取り付けました。 ベンチレーター取り付け前です。 キットの部品はヒケがひどかったのでKATOのオプションパーツを使用しました。 取り付け後です。 ワイパーについてもようやく部品が入手できたので取り付けました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kato 14系15型あかつき 入手 

仕事が忙しくて、加工は牛歩のごとき進捗です。 さて、念願のブルートレイン14系15型を入手しました。これは今は事情により営業を取りやめた通販ショップ鉄郎からの最後の購入品です。まだ、ジャンパー線などは装着していません。 14系15型は、私はあまり知識がなく、24系25型から電源車を抜いて分散電源を復活させた系列程度のことしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クモハ51 027 製作-15 インレタ貼り付け、 前照灯LED化 

仕事が忙しくて、前回の書き込みから3.5か月が経ってしまいました。 なかなか気分的にも工作などやっている余裕もなく、お盆もあけてしまいましたが、盆休みに少し作業が進みました。 まずは、前照灯ですが床下ユニットのLEDからの導光はレンズの加工がなかなかうまくいかないのと、光の漏れが気になるのであきらめて、LEDを前照灯内に埋め込むこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野山麓ウォーキングコース 散策

仕事が忙しくて模型は進展がありません。 今日は暖かかったので、いつもの散歩コースではなく安曇野まで足を延ばしました。 散歩はもともと減量目的で始めました。2014年の12月には体重が70kgほどあったのですが、毎週末1時間15分の散歩を継続して、今は62kgを切るくらいで8kgの減量ができました。 今日は以下の安曇野市観光協会のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more