クモユ141 クモユニ74 115系1000番台 湘南色

今日も日当たりがいいので湘南色の荷電と115系1000番台の撮影をしました。 先頭はマイクロエースのクモユ141です。 クモユ141 クモユニ74 クハ115 1076 モハ114 1114 モハ115 1051 サハ115 1023 モハ114 1113 モハ115 1050 クハ115 1115 クハ115系側 …

続きを読む

115系1000番台 横須賀色・湘南色

大変長いブランク後の更新です。katoから115系1000番台湘南色がリニューアルで出ました。TomixのC1編成横須賀色と並べてみました。 どちらもいい出来栄えです。 久しぶりの撮影で勘がもどっていません。もう少しましな画像を撮れるように頑張ります。

続きを読む

謹賀新年 久しぶりの更新

2016年が始まりました。 今年もよろしくお願いします。 昨年は仕事が忙しくなり、模型に時間も避けられず4か月ほど更新をしませんでした。仕事が忙しい状況はまだ続くのでなかなかブログに時間を使えませんが、時間を見つけて少しでも記録を残せればと思っています。 加工ネタはないので、手持ちの車両を引っ張り出して撮影しました。峠のシェルパEF63です。正月は碓氷峠の旧道を下って嫁さんの実家に行く…

続きを読む

115系300番台 到着

 ついに115系300番台が発売されました。Tomixが先に製品化の情報が出たため、基本+増結で1編成くらいならと思い予約しました。そのあと、それほど時間もたたないうちにKatoから発売予告がでました。Katoは往年の8両編成でした。しかもクモユニも発売とのことで、こっちこそが欲しかった編成でした。これは買おうと決心しましたがtomixのキャンセルもできないため、5月で1年に一度の買い物となりま…

続きを読む

長野総合車両センター公開

 今日は長野総合車両センターの公開日でした。あす以降台風で悪天候になる予報のため、今年はちょっと出かけて見ることにしました。長野駅からシャトルバスで移動しましたが大勢の方がいて驚きました。サボなどは抽選での購入みたいで競争率が高そうでした。  初めてこのイベントを見に行きましたが、今年の展示車両は、115系湘南色と横須賀色の並びでした。八トタM40編成のモハ114-354_クモハ115-318…

続きを読む

Tomix 115系1000番台 横須賀色C1編成 入線

注文していたTomix 115系1000番台 横須賀色C1編成が届きました。たまに家から走っているのを見ていますが、それが模型になるとは思いませんでした。 中央東線に115系1000番台で横須賀色に塗装された編成は4両編成のクハ+サハ+モハ+クモハの編成だったと思います。Katoが昔、限定でこの編成を発売していました。tomixも出していたかな? 両端クハの1000番台編成が横須賀色にな…

続きを読む

Kato 115系800番台 横須賀色 到着

今年一番の買い物で、待ちに待ったKatoの115系800番台を入手しました。車両ばかり集めすぎたので少し買うのを控えていましたが、これはどうしても手に入れたかった製品でした。 家に帰ると荷物が到着していました。早速開梱です。 来ましたねぇ。 並べてみます。 クモニ83-800・・Katoの荷電を買うのは初めてです。でも幼少の景色を思い出す面影はきちんとあります…

続きを読む

Kato 115系2000番代 湘南色

GWに実家に帰省したときに、115系湘南色5両を持ってきました。これはKato初の115系で113系と同時に出たと記憶しています。初回ロットからてっきり1000番代だと思ったら2000番代でした。気がつかなかったです。 このあとにKatoの115系を買ったのは横須賀色でした。これはルーバーはモールドされています。市場にはこの限定横須賀色が出る前にルーバー部分を印刷にして1000番代が売られてい…

続きを読む

kato モハ114加工-11 完成

ようやく、完成にしました。 もともとが種車が113系のボディーが転用されていたロットだったのでいろいろ手が入りましたが、電車の屋根を加工したのは初めてだったので、おもしろかったです。 話は全然違いますが、Katoが初期型111系を発売すると発表しました。これは側面窓配置が現状の113系と変わってくれるのか興味があるところです。窓配置が初期車を忠実に再現してくれたら115系300番代への種車…

続きを読む

kato モハ114加工-10

なかなか時間がとれずにいて進捗が牛歩のごとくです。 前回までに塗装は終わりましたが、座席の色塗りと室内灯の準備を行いました。また、鬼門のインレタとコーティングも思い切ってやりました。 その後、仮組をしました。最新ロットの無加工品と並べてみましたが・・・・なんかごちゃごちゃしすぎているようです。実際オーバースケールなので仕方ありませんが、迫力はあります。 座席作りの最中です。床下を屋…

続きを読む

kato モハ114加工-9

先週、先々週と仕事と風邪で作業はできず、更新も途絶えていました。 ようやく体調が戻ったので、続きをやりました。 全体を塗装しました。 全体に屋根色となるニュートラルグレーを吹きました。しかし、少し暗すぎる感じでしたので、下地にはお勧めできないです。 その後、黄かん色を塗りました。 マスキングして緑色を塗る準備です。 緑色を塗りました。 屋根上のクーラーは個人…

続きを読む

kato モハ114加工-8

やっと配管が終わりましたが、結構きつい作業でした。 仕上がりもかなりオーバースケールの気がします。 プライマーサーフェサーを塗りました。 このあと何色から塗ればいいのか良くわかんないですなぁ。妻面の塗り分けが結構厄介そうです。 とりあえず、灰色に塗ってみようと思います。 前の関連記事はこちら 次の関連記事はこちら

続きを読む

Katoモハ114加工-7

別件で時間を割いていて更新が遅れてしまいました。 パイピングはかなり手間がかかるのでさらに時間がかかりました。 画像を見るとかなり大きめになってしまいました。苦労したんですが、ちょっと存在感が過ぎる感じです。妻面の管が2本ありますが、バラけるのではんだ付けしたら成形したみたいに形が甘くなってしまいました。 途中経過の画像がほとんど使えないものばかりで、意味がわかりそうなものだけ上げ…

続きを読む

Katoモハ114加工-6 

パイピングの作業で奮闘中です。 モハの屋根上は初めてですが、結構きついですね。ハイパーモデリングの作例などを見ていますと、本当にすごいなぁと実感しました。0.3mm以下の線を縫うような作業は目の悪い自分には結構泣きです。 始めたことなので下手でも最後までやってみます。 避雷器からパンタへ行く線と、パンタの鉤はずし線がまだ付いていませんが、でこぼこ感はすごいことになりました。16番ゲ…

続きを読む

Kato モハ114加工-5

屋根の加工に入りましたが、作業が失速気味です。やはりパイピングは実車を良く見ないとわからないことが多いです。思い切ってモールドをほぼ全部そぎ落としました。 パイピングは台座の位置を実車を見ながら位置決めしたいと思っています。 それにしてもややこしいですね。将来のために略図を作りつつ進めます。エクセルで作りながらやっているので非常に時間がかかります。 台座の寸法はNテクマ…

続きを読む

Kato モハ114加工-4

今回は車体側面のルーバーを印刷から金属エッチング部品に変更します。 開始前の印刷部分です。 さいころの5の目の感じで穴をあけました エッチングパーツを外しました。エッジをやすりで整えます。 セロテープに貼って、ルーバーの取り付け位置を合わせます。位置が決まったらセロテープを固定します。 本体裏側から瞬間接着剤を穴に流し込み、しばらく放置します。 …

続きを読む

kato モハ114加工-3

不要なモールドの削りが終わったので、マスキングしてサーフェサーをかけました。 一回目のサーフェサーで傷の部分が分かりましたので、そこに目止め用のサーフェサーを筆で置きました。 乾いた後、やすりがけし、再度サーフェサーを吹きました。 銘板のモールドはサーフェサーの影響でエッジが甘くなってしまいましたが、この程度ならよしとしました。 反対面は手すりを挿してみました。 …

続きを読む

115系 資料収集

寒い朝でしたが、115系の屋根上の屋根上の画像を得たくて、松本に行ってきました。さすがにたくさんの115系が休んでますね。 ホームやガラス越しの路線橋からなのでできることは限定されていますが、撮影開始です。 クーラーはグレーというよりシルバーっぽいですね。 題材はたまたま115系1000番代Topナンバーでした。 松本以北は雪がひどいようです。 …

続きを読む

Kato モハ114加工-2

いよいよ刃を入れました。 妻面を実車で確認しました。 やはりパンタ側の①エンド以外はつるつるです。 とりあえずここまで削りました。また、手すりの位置にはφ0.3でモールドを頼りに穴をあけました。 さて、ちょっと気になって最新ロットと比較してみたところ、以下の違いがありました。 赤○の示す内容の違いからすると、このボディーは113系用ですね。ルーバー部分は印刷にし…

続きを読む

kato モハ114 加工-1

先頭車両の加工ができたので、次にモハ114のM無車を加工してみます。今回は屋根上のパイピングに挑戦したいと思っていますが、自信がないです。 種車はルーバーが印刷時代のロットです。ここも金属パーツを貼ってみたいと思っています。 妻面も手すりを付けてみようと思っています。 最新ロットのものと比べると、今回の種車とちょっと違いがありました。 赤マル部分の妻面ダクトが旧ロットにはモールド…

続きを読む

クハ115 ボディー連結

10回近くのインレタやり直しの末、ボディーをクリアーコートできました。 最近、つやつやボディーが好きなので、Mrカラーのスーパークリアーを吹きました。その効果でテッカテカです。 ATSマークは本来のものはすべて使い尽くしSマークしかなくなったのでそれを貼りました。現在の長野色はPとPnのようですが、在庫切れのため断念です。 所属は長モトにしました。車番は1028です。インレタにいいのが…

続きを読む

クハ115 室内灯方針決まるもレタリングが難航

年の瀬で、大掃除のためなかなか作業ができません。 室内灯の試作中です。夜に走っている115系を見て一番明るく目に入るのが、正面の行き先表示灯と側面の行き先表示灯でした。今回は行き先表示灯にも1個LEDをおごれないか実験してみました。 Katoのクハ115のおでこの部分は偶然にも2x5x7mmの角型LEDが段差をエッジにしてぴったりおさまりました。これには本当に「えっ?」っていうくらいびっ…

続きを読む

クハ115 座席改造

現在外は-3度まで冷え込んでます。さむいですねぇ。 さて、座席の改造をしています。下の画像の赤○の内側が追加したシートです。 以前にも少し書きましたが、チップLEDを空中配線してつなげて無理やり小型化を図りました。そして空いた空間に以前に入手したモハ164ジャンク品の座席を切り貼りしました。 運転席のすぐ後ろの部分です。廃材やパテを使って穴を埋めました。座席はモハ164の座席を切っ…

続きを読む

クハ115 運転席ガラスワイパー撤去と研磨

運転席の窓ガラスのワイパーのモールドを撤去して、磨いた後にボディーに取り付けました。 道具です。以前に自分の車を治すときに購入したホルツの車用のコンパウンドセットを使用しました。3本セットで1000円くらいだったと思います。また、仕上げ用にはハセガワのセラミックコンパウンドを使用します。これは「透明プラスティックの磨きあげに」と本体に書いてあるほどきめ細かいコンパウンドです。鉄道模型に…

続きを読む

クハ115再塗装結果

サーフェサーを塗り直して塗装を試みたところ、塗料の密着力は向上しました。しかし、緑色は以前よりましですが、少し剥げました。塗り分けが一回でOKだったら緑色の塗装の上にテープを貼る必要はなかったのですが・・ 前日の続きで、サーフェサーを吹いた状態です。タミヤの仕上げ用のサーフェサーを塗料皿にスプレーして、Mrカラーの薄め液で薄めたものをエアブラシで吹きました。 今回は側面もきちんと…

続きを読む

クハ115 再塗装

IPAに失敗したボディーを漬けたところ20分ほどで塗料が剥げだしたので、少し歯ブラシでこすったところ簡単に黄かん色の塗料を落とせました。もとの塗料もきれいになくなりました。  でも良く見ると前面のオレンジ部分は別な塗り方がされているようで落ちませんでした。また、ミッチャクロンが付着した部分もけっこうしっかり塗料が乗っていました。  今回は本当にIPAの威力を感じました。 これか…

続きを読む

クハ115 塗装失敗

今回は緑色を先に塗りました。 前回クモハ165のライト下の塗装処理をしたときに緑を先に塗ったほうが楽かなと感じたからです。 マスキング処理をしました。 マスキング処理時、マスキングテープの位置修正の際に緑色の塗装がぽろぽろ剥がれました。ちょっと気になって上からサーフェサーを吹きました。しかし、結果からするとこれは無意味でした。 黄かん色を塗りましたが、今考えれば無駄でした。 …

続きを読む

クハ115 前照灯・尾灯LED化と小型化

更新が遅くなってしまいました。実はここ4日、Kato115系のクハ115の前照灯と尾灯のLED化を考えていました。チップLEDを採用して、ライトケースを小型化し、運転席と座席部の境の壁も再現したくなりました。 これが下手な考えで3回ほどやり直しておりました。 試行錯誤を経て、以下のがぞ王のような状態まで来ました。上がオリジナルの状態。下はチップLED化し、ケースを小型化した状態です。クモ…

続きを読む