アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Nゲージ」のブログ記事

みんなの「Nゲージ」ブログ

タイトル 日 時
EF62とEF63
EF62とEF63 kato製のEF62後期型とEF63、Tomix製のEF62後期型とEF63を並べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/30 18:12
kato 189系  GUあさま 旧ロット加工品撮影
kato 189系  GUあさま 旧ロット加工品撮影 天気が良かったので前回加工したGUあさまを11両連結して撮影しました。ベンチレーターの加工が大変だったので、11両並べるとやった甲斐があったと思いました。最新ロットを買った人は最初から屋根周りが充実しているのでうらやましいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/25 16:34
Kato EF63 真鍮製手すり取り付け
Kato EF63 真鍮製手すり取り付け KatoのEF63に手すりを付けました。付属のプラスティック製の物はやわらかいイメージがしたので真鍮製のものを付けることにしました。 用意したのはφ0.3の真鍮線です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/24 18:43
EF65 1000 増殖
EF65 1000 増殖 手持ちのEF65 1000を並べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/18 23:33
14系 能登比較
14系 能登比較 しまっておいたKato製とTomix製の14系能登を比較しました。加工のネタがあまりないのでこんな記事が増えてしまいます。画面右の2両がKato製です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/16 22:59
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-7 増結セット加工終了
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-7 増結セット加工終了 増結セットの4両分の加工が終わりました。これで11両全部のベンチレーター別体化ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/14 12:55
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-6 増結セット着手
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-6 増結セット着手 気力をしぼって、増結セット4両分の加工に着手しました。 ニッパーでモールドをカットします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/12 22:41
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-5 基本セット分終了
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-5 基本セット分終了 基本セット7両分の加工が終了しました。印象はかなり良くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 07:47
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-4 塗装
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-4 塗装 サロ189が完成し、効果が確認できたので、ほかの車両も加工を継続します。まずは屋根の色塗りです。Mrカラーの13番 ニュートラルグレーで屋根に色を付けました。私個人としては、この色がKatoの屋根色に一番近いと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/10 17:07
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-3 サロ189完成
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-3 サロ189完成 Kato 189系 GUあさま 旧ロット品の屋根のベンチレーターのモールドをひたすら削っています。とりあえず、サロ189の屋根ができましたので、塗装をしてみようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/09 18:05
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-2
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-2 屋根の加工を継続しています。これが結構手間がかかる作業で、なかなか前に進みません。 進捗はすごくゆっくりで、モハ2両にようやく追加で手が入ったところです。 とりあえず、クハ1両とサロ1両の状況を確認しました。ベンチレーター用にはφ06の穴を開けました。 クハの加工前後です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/07 19:34
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-1
Kato 189系 GUあさま 旧ロット品加工-1 Katoの189系GUあさまがリニューアルされてしばらく経ちました。模型屋さんで展示品を見ても屋根周りの印象がとてもよく感じました。そこで手元の旧ロット品の加工をしてみようと思いました。一番の目玉と難所はベンチレーターの別体化です。クーラーは塗装で対応し、モハ188の集中クーラーも塗り分けで印象を良くしてみたいと思います。  ベンチレーターを大量購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/04 22:47
平成の終わり Kato お召列車1号編成
平成の終わり Kato お召列車1号編成 平成もあと1日となりました。先日、テレビのニュースでお召列車の運転手さんのインタビューが紹介されました。そういえばと思い出して押し入れの奥からお召列車1号編成を持ち出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/29 22:00
Kato キハ181系初期型 しなの
Kato キハ181系初期型 しなの 特に加工をしたわけではありませんが、久しぶりに並べてみたくなり広げました。 下の画像は381系と並べた画像です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/25 21:30
kato 181系100番台 あさま運転席塗装
kato 181系100番台 あさま運転席塗装 半年ぶりの更新です。181系100番台 あさまの運転席に色入れをしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/24 17:19
165系 アルプス KATO
165系 アルプス KATO KATOから165系佐渡が発売されましたが、久しぶりにアルプスを引っ張り出しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/17 13:14
Tomix KATO EF62
Tomix KATO EF62 競作となったTomixとKATOのEF62を並べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/11 14:02
tomix 14系 能登
tomix 14系 能登 KATOの前に発売されたtomixの14系能登です。 まさかKATOから同じものが出るとは思わず、入手してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/09 22:43
115系1000番台 横須賀色・湘南色
115系1000番台 横須賀色・湘南色 大変長いブランク後の更新です。katoから115系1000番台湘南色がリニューアルで出ました。TomixのC1編成横須賀色と並べてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/20 15:49
KATO EF64 1031入手
KATO EF64 1031入手 再発売となったKATO EF64 1031 長岡車両センターを入手しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 15:18
Kato 14系能登 EF62後期型 入手 
Kato 14系能登 EF62後期型 入手  katoの14系能登とEF62後期型を入手しました。これまたKatoはtomixとの競作となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 14:51
kato 583系 運転席色挿し
kato 583系 運転席色挿し 手持ちのKato583系旧ロット品の運転席に色挿ししました。 最新ロットはきちんと運転席が再現されていますが、私のものは旧品なので画像の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/25 08:21
Kato 183系0番台 189系 運転席色挿し-2
Kato 183系0番台 189系 運転席色挿し-2 昨日の続きの記事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 08:32
Kato 183系0番台 189系 運転席色挿し-1
Kato 183系0番台 189系 運転席色挿し-1 手持ちの特急型の模型を見ていたところ、183系0番台と189系の運転席がボディー色のままだったので、色挿しをしたいと思い、久しぶりに塗装に挑戦です。 Kato183系0番台です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 19:27
ボンネット特急
ボンネット特急 本屋さんでボンネット特急の画像をいくつか見ていて久しぶりに手持ちのボンネット車を出してみました。 といっても489系と181系100番台しか持っていないのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 12:18
飯田線の電機
飯田線の電機 飯田線の電気機関車を並べてみました。 昔を思い出す並びです。これがすべてKATO製で揃うとは思ってもみませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 15:08
ED62 到着
ED62 到着 久しぶりの更新です。 KatoのED62を購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 16:50
キハ91 katoとマイクロエースを並べてみた
キハ91 katoとマイクロエースを並べてみた 昨日はkatoの最新のキハ91の画像でしたが、下の画像はマイクロエース製のキハ91です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 21:27
kato キハ91系 入線
kato キハ91系 入線 今年の目玉の買い物でKATOのキハ91が届きました。この編成には泣いているような顔をしたキハ91-9が入っています。以前にマイクロエースで発売したものの中にはこの独特の車両は含まれていませんでした。マイクロエースも2両セットで近く発売予定ですが、2両で1万円超えというのは購入意欲が湧きませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 17:07
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-12 完成
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-12 完成 形式が違ってしまいましたが完成させました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 12:33
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-11 銘板付け
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-11 銘板付け EF65 1006は川崎重工/富士電機なので、その銘板を貼りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 20:14
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-10 屋根上部品取り付け
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-10 屋根上部品取り付け 屋根上の部品を取り付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 13:12
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-9 手すり付け
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-9 手すり付け 手すり類を取り付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 17:46
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-8 インレタ転写
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-8 インレタ転写 インレタを転写しました。車番は1006番にしました。 セロハンテープで位置決め後、ドライヤーである程度温めたあとにバーニッシャーで擦りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 17:44
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-7 カプラーセット塗装2
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-7 カプラーセット塗装2 先日のカプラーセットの塗装の続きです。 運転席部分を緑色で塗り、エアホースを取り付けました。また、ナックルカプラー(長)を付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 16:32
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-6 カプラーセット塗装1
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-6 カプラーセット塗装1 カプラーセットと台車を塗りました。 貨物更新色は深い緑色の台車となっていますので、黒で塗りなおしました。 塗装前です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 21:03
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-5 屋根塗り
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-5 屋根塗り 屋根の塗装を行いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 10:21
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-4 再塗装
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-4 再塗装 特急色の塗り分けがこれほど、きついとは思いませんでした。 前回の仕上がりを確認した結果  ・塗料の色が違ってしまった(上澄み液の色になってしまった)  ・またしても吹き込みがあった。 ということでまた、マスキングからやり直しました。 下の画像を見ていただくと色の違いがよくわかると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 15:21
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-3 塗装失敗
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-3 塗装失敗 あけましておめでとうございます。 更新が大変遅くなり、1か月も間が空きました。青15号の塗装が難航してなかなか進まなかったのでブログの更新をする気がしませんでした。まだまだ難航中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 20:37
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-2
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-2 ある程度耐水ペーパーでの研磨が進んだところでいったん灰色を塗りました。色は306番のグレーFS36270です。凹凸を確認し、凸部分は再び削り、凹部分は溶きパテを塗りました。溶きパテ部分は乾燥後にもう一度耐水ペーパーで削り、平滑さを上げていきました。その後、もう一度灰色を塗りました。 加工前と加工後は以下の画像の通りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/12 22:07
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-1
Kato EF65-1000 前期型 塗装変更-1 手元のEF65-1000は全部後期型なので、前期型がそろそろ欲しいなと考えていたところです。中古で特急色を得るのは大変そうなので相場で比較的安く、入手しやすいJR貨物色を塗り替えることにしました。 まずは下地作りです。前期型は切り抜き文字なので、ボディーに直接ナンバーをインレタで貼りたいと思います。 過去に使用したナンバーの残りを貼りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 19:27
Katoサハシ165 0番台 製作4 インレタと車側灯
Katoサハシ165 0番台 製作4  インレタと車側灯 苦手なインレタ転写を行いました。車番は8にしました。 テープで借りとめしてドライヤーで15秒ほど熱したあと、バーニッシャーで擦りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 18:47
Katoサハシ165 0番台 製作3 ボディー塗装
Katoサハシ165 0番台 製作3 ボディー塗装 いよいよメインのボディー塗装を行いました。 塗装後はこんな感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 16:43
Katoサハシ165 0番台 製作2 下地処理と内装塗装
Katoサハシ165 0番台 製作2 下地処理と内装塗装 ボディー中央の扉部分の処理を終えたので、サーフェサーを吹いて状態を確認しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 21:52
Katoサハシ165 0番台 製作1 ステップ加工
Katoサハシ165 0番台 製作1 ステップ加工 私は詳しく知らなかったのですが、Katoが発売したサハシ165はサハシ153 50番台で、0番台ではないのですね。その中でモデラーはサハシ455を改造しているとのことで、その手の記事をいろんな方のブログで知りました。Katoのサハシ455は安いので、改造にはもってこいと思い、自分も挑戦することにしました。 種車のサハシ455です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 22:31
EF64 38製作-18 完成 撮影
EF64 38製作-18 完成 撮影 手すり等一部を修正して完成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 16:32
EF64 38製作-17 ワイパーと連結てこ取り付け
EF64 38製作-17 ワイパーと連結てこ取り付け 連結器てことワイパーをつけました。 ちょっと並べてみたくなり、手持ちの車両を持ち出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 21:55
EF64 38製作-16 窓ガラス研ぎ出し
EF64 38製作-16 窓ガラス研ぎ出し 運転席の窓ガラスのワイパーを削り落とし再び透明な状態に戻す研ぎ出し作業を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 22:16
EF64 38製作-15 屋根上パイピング 2
EF64 38製作-15 屋根上パイピング 2 反対側のパイピング処理を行いました。 割りピンを使用したかったのですが、難しそうでしたのでスピーカーケーブルを利用しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 19:16
EF64 38製作-14 屋根上パイピング
EF64 38製作-14 屋根上パイピング 屋根上のパイピングです。まずは、パンタのカギ外し線です。スピーカーケーブル一本と割りピンで作っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 21:25
EF64 38製作-13 エアーホース取り付け
カプラーユニットにエアーホース、ナックルカプラーを付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 08:39
EF64 38製作-12 カプラーユニット塗装
カプラーユニットを塗装しました。 ねずみ色1号で灰色部分を塗り、運転席をMSグリーンで塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 21:15
EF64 38製作-11 銘板とてすり取り付け
製造銘板の取り付けとてすりの取り付けを行いました。 毎度同じ内容になりますが以下の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 18:16
Kato D51 長野式集煙装置付き 到着 
KatoのD51標準型 長野式集煙装置付きが届きました。幼少のころあこがれていたD51です。Kato製の蒸気は初めての購入ですが、重厚感に感動しました。ナンバーも貼ってないのでまるで廃車直前のようですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 20:41
EF64 38製作-10 エンドマーク貼り付けとインレタ
インレタ貼り付け作業を行いました。 くろま屋さんのインレタを使用しました。車番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 16:31
EF64 38製作-9 塗装修正
警戒色部分でクリーム1号の塗り分け部が塗り切れていないところがありました。タッチアップで直そうとしましたが、下の画像のようにかえって汚くなりました。向かって右のテールライトの右下です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 22:03
EF64 38製作-8 クリーム1号 塗装
青15号の塗装後、3日ほど乾かしました。そして昨日、マスキングテープで警戒色部分を囲いました。 本日、クリーム1号を塗りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/23 17:05
EF64 38製作-7 青15号 塗装
屋根上の黒色部分の塗装が終わったので、マスキングをして青15号を吹きます。塗料はモリタの物を使用します。まずはマスキングです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 22:07
EF64 38製作-6 屋根塗装など
屋根上の手すりを取り付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/16 16:36
EF64 38製作-5 手すり作成
φ0.2の真鍮線で手すりを作成し、仮取り付けしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 20:24
EF64 38製作-4 パンタグラフ変更
現在加工中のロットは古いロットで、パンタグラフには下の画像の右側のパンタグラフが装着されていました。 KatoのEF63発売以降のEF64の屋根には、下の画像の左側のパンタグラフが装着されています。 ということで、パンタグラフを変更します。Assyパーツの3057-1F EF63用パンタグラフを準備します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 11:32
EF64 38製作-3 下地確認
いったんプラ引き延ばし棒で埋めた前面の手すり部分にφ0.3の穴を開けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 10:05
EF64 38製作-2 モールド削り 2
引き続きモールド落としとペーパー掛けです。毎度おなじみの地味な内容です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 21:12
EF64 38製作-1 モールド削り
しばらく前まで知らなかったのですが、JR東日本のEF64 0番台は38、39号機とも秋田で廃車になってしまったそうです。青15号とクリーム1号のEF64がJR東日本になくなってしまったのは残念です。ということで、EF64-38号機を作ってみます。画像は2010年11月7日の快速「レトロ大糸線」送り込み前の時のものです。 (記事は以下URL)http://toseibom.at.webry.info/201011/article_7.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 17:42
Tomix 40周年 記念本
帰りがけに本屋によったら こんな本があり、思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/29 22:17
12系 加工1-15 オハフ13完成 撮影
オハフ13を仕上げました。前回の記事は2014年8月24日なので2年越しとなりました。前の記事はこちらです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/25 11:46
クモハ51 027 製作-16 窓ガラス付け
忙しい日々が続いており、更新はなかなか進みません。 窓ガラスとベンチレーター、パンタグラフ、ワイパーを取り付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 14:49
Kato 14系15型あかつき 入手 
仕事が忙しくて、加工は牛歩のごとき進捗です。 さて、念願のブルートレイン14系15型を入手しました。これは今は事情により営業を取りやめた通販ショップ鉄郎からの最後の購入品です。まだ、ジャンパー線などは装着していません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/31 22:48
クモハ51 027 製作-15 インレタ貼り付け、 前照灯LED化 
仕事が忙しくて、前回の書き込みから3.5か月が経ってしまいました。 なかなか気分的にも工作などやっている余裕もなく、お盆もあけてしまいましたが、盆休みに少し作業が進みました。 まずは、前照灯ですが床下ユニットのLEDからの導光はレンズの加工がなかなかうまくいかないのと、光の漏れが気になるのであきらめて、LEDを前照灯内に埋め込むことにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/16 22:44
クモハ51 027 製作-14 わたり板取り付け 
すっかり春っぽくなりましたが、陽気のせいか作業はなかなか進みません。わたり板とジャンパー線をつけました。ジャンパー線はKATOの115系用の物を転用しましたが、この軟質プラはプライマーを塗っても塗料の密着性が悪く、ちょっと触ると剥げてしまいました。その結果ごらんのような有様です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/10 17:58
Tomix 373系 飯田線秘境号
飯田線沿いを桜を眺めながら浜松までドライブしてきました。そして浜松で373系 飯田線秘境号を入手しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 15:09
kato EF13 & 中央線普通列車
久しぶりの編成購入です。自分がまだ3歳くらいのころ、信濃川島駅でこの機関車が引く客車に乗りました。そのときは乗り遅れる寸前で、車掌さんに抱いてもらった覚えがあります。そびえたつEF13のデッキが強烈に記憶に残っていました。そんな記憶に残る編成が模型化されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/03/09 19:34
クモハ51 027 製作-1
久しぶりの更新です。 スカイブルーのクモハ51を作りたいと思います。GMのキットをベースに作ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/13 22:21
謹賀新年 久しぶりの更新
2016年が始まりました。 今年もよろしくお願いします。 昨年は仕事が忙しくなり、模型に時間も避けられず4か月ほど更新をしませんでした。仕事が忙しい状況はまだ続くのでなかなかブログに時間を使えませんが、時間を見つけて少しでも記録を残せればと思っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/01 11:23
115系300番台 到着
 ついに115系300番台が発売されました。Tomixが先に製品化の情報が出たため、基本+増結で1編成くらいならと思い予約しました。そのあと、それほど時間もたたないうちにKatoから発売予告がでました。Katoは往年の8両編成でした。しかもクモユニも発売とのことで、こっちこそが欲しかった編成でした。これは買おうと決心しましたがtomixのキャンセルもできないため、5月で1年に一度の買い物となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/30 23:35
GM クモハ51069 組立4
たまに雪が舞う一日でした。今日は前面の追加加工をやってました。まず、ジャンパー線はKatoのZ04J0192 クモハ115横須賀色 ジャンパ栓をつけようと思い、元のモールドを落としました。また、ステップの位置も実車の画像に沿って、テールライト下に移します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 18:27
Kato ED19 到着
またまたKatoの飯田線ものからED19が出ました。 実車は幼少時に何回見たことでしょうね。5両以上の貨車をつなげた編成は見たことがなかった気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/14 12:55
GM クモハ51069 組立3
手すりをつけて、妻面と側板をL型に貼りつけました。 まずは手すりです。細かい仕事は目にきついですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 22:04
GM クモハ51069 組立2
手すり類を別部品で付けるために余計なモール度を削る作業を行いました。 まずは、穴を埋めた前面の修正作業です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/08 20:53
GM クモハ51069 組立1
飯田線の車両を買ったのですが、ぶどう色2号のころの混成を組みたいと思いGMのキットで頑張ってみたいと思います。鉄コレか何か塗りなおそうとも思いましたが、完成体はもったいないなと思い、キットを組むことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 20:51
kato クモニ83 100/ クモニ19
KATOの飯田線シリーズでクモニ83 100とクモニ19 が発売され手元に届きました。 クモニ83です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/28 21:20
鉄道コレクション 20弾 クモハ123-1 入手
 パソコンが壊れたりして復旧やら、いろいろあって更新が2カ月も滞ってしまいました。 年末に鉄コレ20弾をゲットしました。今回は抱き合わせみたいな感じだったので金額が張ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/25 21:04
Kato 381系 運転席 色挿し
サシ489の屋根塗りが終わっていませんが、思うところがありレジェンドコレクションの381系の運転席に色挿ししました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 18:34
489系 2-18 ちょっと撮影
kato485系番台旧ロット品ベースに489系に加工してきましたが、サシの屋根の塗装を残して12両ができたので撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/19 15:23
489系 2-17 モハ489/488 4両終了
とりあえず4両を終わらせました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/18 19:30
489系 2-16 モハ489屋根付け
モハ488は、屋根上のパイピングがあるので、後回しにしてモハ489の室内灯組み込みを行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 16:52
489系 2-15 室内灯準備
まだ屋根のパンタは塗装が終わっていませんが室内灯の準備を始めました。購入した4両の中古品のうち2両は台車に集電板がないので、一昨年 KATOのホビーセンターで購入した集電板をつけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/08 21:42
模型ならではのイベント編成
辰野線にも24系が入るなんて信じられないことが起きたので当家でもイベント編成です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/02 18:13
489系 2-14 屋根上部品とHゴム色挿し 
モハ488の屋根上の加工準備を行いました。まず、パイピングのため真鍮線を挿す部分にφ0.3の穴を開けました。赤丸部分が穴あけの場所ですが、目にはきつい作業です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 21:20
489系 2-13 車側灯の取り付け
ボディーの車側灯をつけ忘れていました。 例によって光ファイバーを引きのばし、細い線を作りました。細い線の片側を火であぶって車側灯の形状を作りました。それをボディーに挿します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/26 21:39
Tomix 115系1000番台 横須賀色C1編成 入線
注文していたTomix 115系1000番台 横須賀色C1編成が届きました。たまに家から走っているのを見ていますが、それが模型になるとは思いませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 20:52
489系 2-12 4両目の修正
モハ489のボディーの非常口部の修正で、この一両だけ塗装が遅くなったので作業を進めました。妻面の吹きこみを修正し、また、#2000で仕上げた部分にもクリーム4号を吹いて修正しました。ここの過程の画像は撮影をし忘れてありません。その後、雨どい部をマスキングし、赤2号を吹きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 21:25
489系 2-11 座席の色塗り
車両の加工と並行して進めてきた座席の塗装です。ここはシートカバーのマスキングに苦労しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 08:54
489系 2-10 ボディー仕上げ
インレタが終わり、ペンギンモデルの特急-指定席のサボと号車札を貼りました。くろや屋さんでもインレタで販売しているので一度挑戦してみたいですね。札を貼った後、スーパークリアーを吹きました。新製をイメージして光沢にしあげています。 モハ488の非常口を削ったエンドです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 15:40
489系 2-9 妻面標記転写
妻面のインレタを貼ろうと思っていた時、Nテクマニュアルの中のある記事を見つけました。インレタの転写が難しい場所はデカールにインレタを転写した後、そのデカールを切って貼るという内容でした。妻面は手すりがあり、標記のインレタを転写するのは確かに大変でしたので、この方法を使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/19 22:34
489系 2-8 車番レタリングと1両修正継続
塗装が終わった3両について車番のインレタを行いました。 モハ489のボディーにモハ488を転写するという初歩的なミスを犯すなどして相変わらず、鬼門の作業でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 22:44
489系 2-7 モハ489妻面パイピング 
今頃になって、モハ488側面の配管引き回しをやっていなかったことに気づきました。ボディーの妻面に穴をあけた跡があり、思い出しました。本来これはボディを塗る前にやりたかったのですが、実際引き回しをしてみると、こんな状態ではうまくマスキングもできないと思いました。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/16 22:45
489系 2-6 赤帯修正
シートの色塗りに着手したのですが、行程が思い通りに行っていないので先にボディーの修正を行い、貫通扉も塗装しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 17:22
489系 2-5 マスキングと赤色塗装
マスキングを施して赤色を塗りました。 Nテクマニュアルにドアの段差のマスキング方法について記載がありました。段差の部分は切り込みを入れ、上からもう一度テープを貼るよう記載されていました。どの本か見つけられなかったのですが、切り込みを入れた部分にマスキングゾルを入れる手法が記憶にあり、今回は段差をきちんと処理してから色を塗ることにしました。 今までは、処理を面倒くさがってきちんと行わなかったため、ドア部の修正が何度かありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/13 13:32
489系 2-4 ボディー塗装開始
てすりの部品が入手できたので、残っていた2両も追加の加工をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/06 20:39
489系 2-3 サーフェサー吹き
下地処理が続きます。 手すり挿入部の部分の周囲に目止め用に液状サーフェサーを塗り、やすりでならし、その後全体にサーフェサーを吹きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/02 22:44
489系 2-2 非常口撤去
一度に4両の車両を扱うのは初めてですが、集中力を持続させるのは大変ですな。 今回は非常口の撤去と穴あけ、手すり付けを行いました。手すりは途中、3両目の途中で在庫切れのため、しばらく入荷待ちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 15:51
489系 2-1 塗装剥離
以前に25年前に買った485系を金沢車の489系300番台に替えてみましたが、フル編成化に向けてあと2ユニットのモハを加工します。  見ての通り、当時のものは赤帯に濃淡が目立ちます(というか、昔は全く気にならなかったのですが、最新ロットの窓周囲や車両端部を見た後は気になるようになってしまいました) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/30 13:39
12系 加工1-14 スハフ12 撮影
オハフ13はインレタがないので、手配後に再開します。 できあがった車両を眺めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/24 17:06
12系 加工1-13 スハフ12仕上げ
手元のインレタを見たらオハフがなく、とりあえずスハフ12を仕上げるようにしました。 インレタを転写し、クリアーを吹いてはがれないようにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 19:48
12系 加工1-12 ジャンパー線付け他
 いろいろと、やり残しているところをやりました。  まずは、ジャンパー線の追加です。もともと24系のものを使用しているので、実車とは少しちがいますが画像を見ながら合わせて見ます。φ0.3の真鍮線を曲げて、栓の部分に挿しました。  また、銀河モデルの消火器を付けました。これでだいぶ連結器周りがにぎやかになった感じです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 16:56
12系 加工1-11 幌カバー塗装
幌に銀色を挿しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 22:14
12系 加工1-10 屋根塗り
屋根の排気部分が円筒の中実のモールド状態なので、φ1.2のパイプで穴あき状態を再現してみます。 もとのモールドをカットし、φ1.2のドリルで穴あけし、真鍮パイプを挿して裏を瞬間接着剤で固定しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/31 21:36
12系 加工1-9 再塗装
しばらく間が空きましたが、作業は続けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/27 08:46
12系 加工1-8 IPAで色落とし
白帯の太さがばらついたので、塗りなおすことにしました。IPAに漬けて歯ブラシで落としました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/13 12:55
12系 加工1-7 白帯失敗
白帯のマスキングを施し、青15号を塗ります。 マスキングテープを切り、ボディーに貼りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/07 21:41
12系 加工1-6 塗装開始
ちょっと違う話ですが、今日は松本から189系・183系2本の電車が北に向かって同時発車するイベントがあり、NHKのローカルニュースで紹介されました。最初の画像はテレビの画像を写真撮影したものです。ホームにはたくさんのファンの方がいました。大糸線、篠ノ井線の分岐までは2本並走なので珍しい光景ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 14:28
12系 加工1-5 表面仕上げ
サーフェサーを吹いては、表面の状態の修正を行い、またサーフェサーを軽く吹いて確認といった作業を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/01 22:11
12系 加工1-4 手すり追加
妻面の昇降てすりとフックを付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 10:42
12系 加工1-3 やすりがけ
ボディー側の加工を始めました。 渡り板も別体にしようと思い、貫通扉の下部もモデリングチゼルで削りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 12:20
12系 加工1-2 穴あけ
今日は連結器の装着部分の穴をあけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 22:12
12系 加工1-1 カプラーボディーマウント化
久しぶりに車両を分解しました。 前回EF64-1030の後、何を題材にするかいろいろと思案しているうちに出張になり間があいてしまいました。4月の中旬に帰国したときに、なんとなく12系客車をいじりたくなりました。これは、他の皆さんがブログで記載されているカプラーのボディーマウント化されている記事を見て同じようにやってみたいと思ったからです。 手持ちのKATOのロットは85年ごろに購入した最初のロットです。結構いろんなところに色挿しの失敗があり、修正したいと思ったのと、他の皆さんがおっしゃるよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 16:07
しばし中断
緊急で海外出張になってしまったので、 しばらく更新がなくなります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 14:20
Kato EF64 1000 双頭化-19 終了
少し修正して完成させました。JRのインレタはありませんが、それなりにスカート周りがにぎやかになったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/22 13:44
Kato EF64 1000 双頭化-18 ジャンパー線類取り付け
ボディーを付けて線類を付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 18:43
Kato EF64 1000 双頭化-17 運転席ガラス
窓ガラスのワイパーを削り、別体にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/16 16:19
Kato EF64 1000 双頭化-16 フック類取り付けと車番インレタ転写
パンタを付けたので、その周囲も終わらせることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/11 12:54
Kato EF64 1000 双頭化-15 パンタグラフ周囲
車番のインレタの前にパンタ周囲をやりました。 それにしても凄い雪で家の周りは50cmくらい積りました。雪かきも6回ほどやりましたが追いつかないですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 17:45
Kato EF64 1000 双頭化-14 ボディーディティールアップ
ナンバープレートのインレタ処理をやろうと思いましたが、ボディー側のジャンパー栓周囲を先にやることにしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 18:02
Kato EF64 1000 双頭化-13 インレタ貼りつけ
前回までにできなかった、もう一方のカプラーユニットを完成させてインレタ貼りを行いました。 もう一方のカプラーユニットです。双頭連結器周囲のゴチャゴチャ感が想像以上にすごくて、自分でいじくっていても感心しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/26 17:44
Kato EF64 1000 双頭化-12 スカート加工続き
スカートの運転席部分を薄緑色に塗ります。 Mrカラーのガンダムカラー UG06MSグリーンを使用しました。まずマスキングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/22 22:15
Kato EF64 1000 双頭化-12 スカート加工と塗装
 今回はスカート周りの加工をしました。 ジャンパー線を開いた状態にするので、そのためのスカート加工をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/19 19:58
Kato EF64 1000 双頭化-11 放熱屋根塗装
屋根上の放熱屋根を銀色に塗りました。 銀はMrメタルカラー211のクロームシルバーです。これは乾いた後拭くことによってさらに銀の光沢が増す塗料ですが、定着性がいまいちなので私は上からクリアーを吹きます。メタルカラーの持つ金属に近い光沢は再現できなくなりますが、指に銀粉がかなくなるので私はこの方法にしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/16 22:12
Kato EF64 1000 双頭化-10 屋根の塗装・てすり付け
今回は屋根の灰色の塗装と手すり類の塗装、片エンドだけ手すりを取り付けて見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 09:16
Kato EF64 1000 双頭化-9 クリーム1号塗装
青15号の塗装が終わったのでクリーム1号を吹きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 22:42
Kato EF64 1000 双頭化-8 青15号塗装
忙しいうちに年末になってしまいました。模型いじりはあまり進まず、青15号の吹き付けで今年は終了です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/31 13:03
Kato EF64 1000 双頭化-7 屋根の塗装
この休みもなかなか時間が取れず、屋根の塗装ができたくくらいです。 私のマスキングの精度を考えると、青を先に塗った場合、屋根の手すりの真横でマスキングテープできちんとエッジを出すのは難しいので先に黒を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/23 17:53
Kato EF64 1000 双頭化-6 サーフェサー吹き
なかなか忙しくて、時間が取れずゆっくり作業しています。それに加えて間違えなどがあり手戻りもあってさらに進まないと来ています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 18:09
Kato EF64 1000 双頭化-5 パンタ台座・ボディーペーパーがけ
ボディーをペーパーがけし、一緒に塗装できる手すりを取り付けました。凹凸の凹の部分は瓶入りサーフェサーを筆ですくって塗り乾燥後にペーパーがけして修正しています。一文で終わる表現ですが、ここは結構時間がかかりました。  屋根上の手すりと、貫通扉上のフックを付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/02 06:23
Kato クモハ53 007+クハ68 400 到着
飯田線向けの車両も各社が提供を始めだいぶ充実しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/30 21:16
Kato EF64 1000 双頭化-4 パンタ台座下穴開けと手すり
3046F(EF66用PS22)のパンタグラフの穴があいたので、台座用の基準の穴をあけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/24 20:40
Kato EF64 1000 双頭化-3 パンタ変更
先日の続きでボディーのジャンパー栓の穴埋めとパンタ変更を行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 08:18
Kato EF64 1000 双頭化-2
前回、カプラー部のボディー側の違いがわかり、現在加工中のボディーもKato EF64-1031と同じように貫通扉下を削ることにしました。画像手前側がチゼルで削った加工品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 20:41
Kato EF64 1000 双頭化-1
1031、1032号機のような双頭連結器搭載のEF-64 1000を作ってみたくなりました。 JRマークはあきらめ、手すり一体型の旧ロットをベースに加工してみたいと思います。 というわけで、朗堂さんから部品調達です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/10 08:11
EF64 1000番代 加工したい
仕事が忙しくなって更新が遅れています。 模型を保管している衣装ケースの引き出しを整理していたら、紙に包まれた車両を発見しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/04 13:11
EF65 PF 加工3-13 完成
解放てこ、レンズ類をはめて完成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/10/19 14:55
EF65 PF 加工3-12 カプラー周りの加工
下回りの加工を行いました。エアホースの付くコックはφ0.5xφ0.3の真鍮パイプを用いて加工していますが、エアホースがつかないコックはφ0.5の真鍮線で作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/17 21:50
EF65 PF 加工3-11 ワイパー取り付け
ワイパーの取り付けを行いました。 使用するのはボナファイデのP-319機関車用ワイパーCです。 下の画像がその部品ですが、上半分と下半分で形状が違います。また、アルミの色を着けた右半分が今回使用するもので、無地の左半分はEF66用でワイパーの長さが違います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 21:11
EF65 PF 加工3-10 ガラス磨き
ワイパーを撤去し、運転席ガラスを磨きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 19:36
EF65 PF 加工3-9  屋根のパイピング2
屋根のパイピングの続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/08 20:21
EF65 PF 加工3-8  屋根のパイピングとカプラーユニットの塗装
屋根上のパイピング処理とカプラーユニットの準備を並行作業で始めました。読みにくい記事に成りますがご容赦ください。  まず、屋根上のパイピングです。今回は避雷器との接続、高圧引き込み線をφ0.2真鍮線とφ0.3割りピンで行いました。また、パンタ鉤はずし線はスピーカーケーブル芯線を主線に使いひっかけ部分はリード線の芯線で行いました。    鉤はずし線の部分は以下のように作りました。悪戦苦闘です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 19:17
EF65 PF 加工3-7 インレタ貼りつけ、前面手すり付け
難儀ながらもインレタを貼りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 18:21
EF65 PF 加工3-6 屋根部品塗装と側面手すり付け
屋根の部品の塗装と、側面手すりの取り付けを行いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/19 21:02
EF65 PF 加工3-5 塗装
ボディーの塗装を行いました。 塗り順は  1)クリーム1号  2)屋根の黒色  3)パンタ部の灰色  4)青15号の塗装 です。マスキングが大変ですがゆっくりやりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/15 09:28
EF65 PF 加工3-4 サーフェサー処理
ボディのサーフェサー処理と、前面パーツのパーティングライン処理と塗装を行いました。 屋根の部分はおおむねいけそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 11:28
EF65 PF 加工3-3 手すりの取り付け
前回開けた屋根の手すりの穴に、銀河モデルの屋上手すりを挿しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 21:58
EF65 PF 加工3-2 穴あけとパーティングライン処理
本体側の手すり用の穴あけとパーティングラインの修正を始めました。 まず、不要なモールドの撤去です。てすりや、パンタ引き込み線などをモデリングチゼルで削って行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 10:00
EF65 PF 加工3-1 イントロ
先日、以下の様な本を買いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/22 21:11
サロ165 14加工-5 完成
塗装の仕上げをして完成させました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/18 12:05
サロ165 14加工-4 インレタ
塗装の修正と鬼門のインレタをおこないました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 22:03
サロ165 14加工-3 グリーン帯塗装
更新が半月ぶりとかなり間が空きました。 仕事などで模型に触る時間が取れず、だいぶ日程が空いてしまいました。このくらい時間が空くとモチベーションが上がらず、なにかと後回しにしていました。が、このままではいつまでたっても進まないので気持ちを奮い立たせてグリーン帯のマスキングから行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/16 17:17
サロ165 14加工-2 塗装
サーフェサー処理を終えて塗装まで行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 21:28
サロ165 14加工-1 サーフェサー吹き
次の題材を考えていましたが、Katoの115系800番台を8両入手したので、これのバリエーション用に横須賀色のサロ165を作ってみようと思います。Kato製のサロ165をベースに塗り替えをメインに行います。 細部は、妻面手すりと車側灯を新たに付けてみたいと考えています。  マイクロエースからはかいじセットで発売されていますが、これと同じような編成を組んでみたいと思います。私は実車は見たことがありませんので、資料はネットでほかの方が実施されている内容をまねて行いたいと思っています。ただ、湘南色... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 17:11
EF64 77加工22 撮影
天日の下で撮影してみました。 飾り台が一部損傷したので、素にレールを置いて撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/07/15 09:58
EF64 77加工21 完成
ナンバープレートを付けて、無線機とエアホースを追加しました。 日章旗も、EF61用のものを加工して着けて見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/14 21:32
EF64 77加工20 解放てこ取り付け
大詰めとなっていますが、解放てことの作成・取り付けと、ステップ両脇のフックの取り付け、パンタ鉤はずし線の取り付けを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/11 21:17
EF64 77加工19 スカート周りと速度検出器
下回りの仕上げに入りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/08 22:51
EF64 77加工18 台車の色挿し
下回りの色挿しを始めましたが、目の悪い時分にはきつい作業でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/06 17:37
EF64 77加工17 ボディー終了・・と思いきや
ボディーを終わらせようと思ったところ作業手順のミスによる手戻りが発生してしまいました。ガラスのHゴムを灰色にした後、本体にセットし、ワイパーを着けました。ナンバープレートをそのあとに着けようとしたところ、塗料厚のせいか、きつくてなかなかプレートが入りません。ナンバープレートの準備はこの段階で現物の合わせ確認をしてから行うべきでした。そう思いつつ押し込んでいると2エンド側のインレタが削れました。やはり無理はいけません。あきらめてプレートを外し、エッジを削って作りなおすことにします。  とりあえず... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/07/01 22:49
EF64 77加工16 クレーンフックとガラス磨き
クレーンフックの取り付けとガラス磨きを行いました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/29 17:31
EF64 77加工15 パンタと手すり付け
パンタの色差と手すり付けを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/27 06:30
EF64 77 加工14 インレタ疲労・・塗装がはがれた
インレタはやはり難しいですね。ここだけはなかなか上達しません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/06/24 22:45
EF64 77 加工13 モニター窓色入れ
天気が回復したので、モニター窓の色入れ作業を行いました。ボディー側のHゴムの塗装で苦労したので、今回は作業手順を変更しました。 モニター屋根は黒なので、修正が楽と思い、手順は以下のようにしました。  @ Hゴム部をエアブラシで灰色に吹く    これでHゴムはむらなく仕上がります。  A 窓の内側を筆を使ってエナメル塗料の黒で塗る。     自分はタミヤのセミグロスブラックを使用しました。     筆なので当然はみ出ます。  B エナメル系薄め液ではみ出した部分を拭く  C 各窓に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/23 15:50
EF64 77 加工12 区名差板貼りつけ
湿度が高いため塗装は延期して本体側の工作に戻りました。まずは区名差板をはります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/21 22:13
EF64 77 加工11 屋根上機器フック
忙しくてなかなか作業が進みません。 屋根上のモニター機器へのフック取り付けを行いました。塗装は 天気が良くないのでまだです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 20:38
EF64 77 加工10  ボディー塗装修正仕上げ
屋根のパイピングの部品も用意ができたので、屋根の塗装仕上げと、ボディーのムラ部分の修正を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/16 22:30
EF64 77 加工9 避雷器周辺の配線
パンタグラフから避雷器までの敗戦引き回しを行いました。φ0.3の真鍮線と銀河モデルの割りピンを使用しました。 EF64 0番台は配線の一部を上側にたるませている部分があり、それをφ0.3の太さの線で再現するのが大変でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/15 15:26
EF64 77 加工8 はみ出し部分の修正トライ
>失敗したはみだし部分の修正をしてみましたが、まだ、直し足りない部分がでました。 まずは、せっかく塗った部分を汚さぬようにマスキング。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/13 20:38
EF64 77 加工7 白線追加とHごむ色入れ失敗
ボディー側面の白線の追加とHゴムに灰色を入れました。Hゴムの色入れは大失敗し、修正が必要になりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/09 16:03
EF64 77 加工6 警戒色部分塗装
青15号の塗装が終わったので、警戒色部分を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/08 11:03
EF64 77 加工5 ボディー塗装
いよいよボディーを塗装しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 22:16
EF64 77 加工4 サーフェサー吹きと磨き
ルーバーの付け替えが終わったので、サーフェサーを吹き、その後#2000で表面を仕上げました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 21:00
EF64 77 加工3 ルーバー変更
Bona Fideのパーツを利用してルーバーを変更しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 11:07
EF64 77 加工2 手すり類の取り付け
手すり類を曲げて取り付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 14:30
EF64 77 加工1 モールド撤去
次もEF64を加工しようと思います。Tomix EF64 7次型をベースに77号機に仕立ててみたいと思います。せっかくなのでお召しに挑戦したいと思います。Tomixの機関車をいじるのは初めてです。IPAに漬けて塗装剥離を試みましたが、塗料がなかなか頑固ですべてを取り除くのはあきらめました。sかし、つらら切りは丈夫で、KATOのように化学アタックは受けていないようでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/28 21:24
EF64 1000修理15  修理終了
解放てことジャンパー線を付けて終了しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/19 18:13
EF64 1000修理14 ワイパーとテールレンズ取り付け
テールレンズを付けました。また、ワイパーも固定しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/16 21:18
EF64 1000修理12 屋根回り
屋根回りを終わらせました。モチベーションが低く、なかなか作業効率が上がらないのですが、奮い立って終わらせました。  作業中の画像は、前回のEF64-1000の加工の内容とほとんど変わらないので撮影しませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 07:41
EF64 1000修理11 ボディー周囲
だいぶ更新が途絶えました。ちょっと忙しかったのですが、作業は日に30分くらいづつやっていました。 まずは銘版を貼り付けました。ボディーにφ0.8で穴をあけて裏から瞬間接着剤を流して止めました。そのあと、ボディー全体にスーパークリアーを吹きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/03 17:12
Kato 115系800番台 横須賀色 到着
今年一番の買い物で、待ちに待ったKatoの115系800番台を入手しました。車両ばかり集めすぎたので少し買うのを控えていましたが、これはどうしても手に入れたかった製品でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/02 19:42
EF64 1000修理10 ナンバープレート作成
ボディーに手戻り箇所がいくつかあって、やり直しをしたりしていたらすっかりやる気が落ちてしまいました。なんとか気をふるってナンバープレートを作成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/21 20:32
EF64 1000修理9 インレタと屋根部品塗り
今日は暖かかったです。 さて、鬼門のインレタです。やはり、2回ほど失敗し、塗装も一部やり直しをしました。なんとかインレタがうまく転写する方法がないか調べたところ、インレタをドライヤーで温めるのがいいという記事を見つけました。そこで、セロテープで転写位置を決めて固定した後、擦る前にドライヤーであぶって温めてみました。そうしたところ、わりとうまくできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/14 20:16
EF64 1000 修理8 手すり付け
塗装が一段落したので、手すり類を付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 20:38
EF64 1000 修理7 ボディー塗装
しばらく間が空きましたが、ボディーの塗装を終えました。今回は手戻りがあって大変でした。マスキングを剥がしたら、片側の面だけ塗料がはげたり、吹き込みがあったりで修正に次ぐ修正でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/06 12:17
飯田線沿いをドライブ
桜を求めて飯田線沿いをドライブしてきました。昨年のこの時期、平岡から中部天竜までドライブして信州から遠州にかけてだんだん花が開いていく様に感動したので、今年も同じコースで楽しんできました。鉄コレの車両も持ち、本物の飯田線のそばで撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/30 23:31
国鉄51・40系飯田線2両セットA 到着
鉄コレの飯田線の車両をまた買ってしまいました。 値段の割によくできていると感心します。前回の流電と並べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/29 20:33
EF64 1000 修理6 下地作り
サーフェサーを吹きました。今回の修理では、ここでサーフェサー表面を最終的に#2000の耐水ペーパーで仕上げたのちに、傷確認と下地色は灰色の塗料を吹くようにしてみたいと思います。 まず、サーフェサーが乾いた後、傷のある部分は  @#600であらく削り、傷をおおまかに消す。  A#1000で段差の修正  B#2000で仕上げ。 傷のない部分は10mm四方に切った#2000で表面をすべすべになるように修正しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 18:19
EF64 1000 修理5 サーフェサー吹き
真鍮パイプで作業灯を製作し、本体に瞬間接着剤で固定しました。作業灯の製作についてはこちらのURLで紹介したので今回は省きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 16:59
EF64 1000 修理-4 つらら切り仕上げ
つらら切りの形を仕上げました。 まずは、余分な部分を切り落とします。窓上のつらら切りの面から0.5mmの位置で側面と貫通扉脇の曲げ部分を切り落とします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 12:45
EF64 1000 修理-3 側面の手すりとつらら切り
暖かい一日でした。散歩していたら穂高岳がきれいに見えました。本日も地味な内容なので記事とは関係ありませんが、たまには実車の画像も一枚 頭に載せてみました。左奥に見えるのが穂高岳です。この画像の線路の向こう側の堤に雉がつがいで居てびっくりしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 17:45
EF64 1000 修理-2 まだまだ整形
半分欠落したつらら切りを撤去し、とがったやすりで整形しました。 なんか泣いているような顔になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 21:38
EF64 1000 修理-1
以前にEF64-1000クーラー車をいじって、1012号機に仕立てたのですが、完成直後に落下させてボディーが割れてしまいました。前回のEF64-1000の加工でだいぶ作業慣れしたので、思い切ってゆっくり修理しようと思いました。 まずはボディーですが、破損直後の画像がないため、塗装をはがしたあとからの画像になります。 ご覧の通り、正面右の窓中央近くでボディーが割れています。運転窓のつらら切りが割れ、テールライト部分が形を失っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 22:10
宮沢模型 EF63-1 パーツセット
とても天気が良かったので、嫁さんと酒折の不老園の梅を眺めに行きました。とても天気が良く富士山も見えてきれいでした。その帰り道に南巨摩郡富士川町鰍沢のレールパル351に初めて寄りました。(レールパル351さんのURLはこちら)ネットで見てとても興味があったのですが、お店に入って驚きました。  専門店だけあってかなりの量の鉄道模型がありました。店の一番奥には、自分は生まれて初めて見る巨大なレイアウトがありました。そしてさらにびっくりしたのは、宮沢模型のEF63-1パーツセットが2セットも在庫があっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/09 21:42
EF64 1000加工 3-20 終了
GPSアンテナが付いていませんがいったん終了にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/03 14:10
EF64 1000加工3-19
連結器解放てことジャンパー栓を製作しました。また、作業灯へもレンズを製作して取り付けてみました。下の画像はジャンパー栓用の線を仮組で取り付けた時点の画像です。やはりモリタの青15号はきれいでいい色ですね。いかにも国鉄色といった感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/02 19:05
EF64 1000加工3-18
高圧引き込み線とそのカバー?を取り付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 18:10
EF64 1000 加工3-17
避雷器の配線とワイパー加工、正面窓ガラスの磨きを行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 20:37
EF64 1000 加工3-16
今回はスカートにエアホースを挿しました。 前回の自作エアホースに着色し、スカートに挿した後、ホース部分はφ0.3の真鍮線をパイプ穴に挿しますが、その際、瞬間接着剤で固定します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/22 20:50
EF64 1000 加工3-15
スカート回りの準備です。 前回までに作った銀河モデルN-031にジャンパー栓の蓋を付けたものをスカートに差し込みました。画像を撮り忘れましたが、もともとスカートにモールドされていたジャンパー栓は削り落し、中央にφ0.7の穴をあけてあります。差し込んだあとは裏側から瞬間接着剤で固定しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 22:38
EF64 1000 加工3-14
開いたジャンパー栓の製作をおこない、ボディー側に装着しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 19:01
EF64 1000 加工3-13
鬼門のインレタを行いました。約10回やり直しをしました。今回わかったことは  ・古いインレタは転写しにくい。  ・転写面はかならずアルコールで脱脂しないとだめ。 新しいインレタを使用したらうまくできました。ただし、うかり脱脂を忘れるとうまくいきませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 17:44
EF64 1000 加工3-12
屋根部分の塗装をやり直しました。また、手すりを取り付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/09 23:09
EF64 1000 加工3-11
屋根の部品を塗り、ボディーを塗り始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 22:20
EF64 1000加工3-10
屋根回りの部品に手を加えました。 モニター用の屋根を黒にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 12:59
鉄コレ 国鉄52系2次車 飯田線横須賀色4両セット
待っていたました。飯田線流電です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/30 20:18
EF64 1000加工3-9
屋根上の部品加工前にボディーにサーフェサーを吹きました。本来イソプロピレン溶液で塗料を剥離するのが王道ですが、KatoのEF64 1000はこれをやるとひさしがもげるのでやっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/29 21:12
EF64 1000 加工3-8
作業灯を製作しました。 使用したのは、マッハ模型の真鍮パイプφ1.5x内径1.2です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/27 17:59
EF64 1000 加工3-7
3046F EF66用PS22Bへの変更に当たり、本体側にパンタ台座を装着する必要があります。 ボナファイデのものを使おうと思いましたが、低くてうまく合いませんでした。どうしようかと思案して以前に不要となったモハ484の初期ロットのパンタグラフの台座を使うことにしました。  型紙を用意して台座をつける位置に印をつけます。ノギスを使いましたが、精度がいまいちであくまで参考程度です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 17:53
EF64 1000 加工3-6
ホイッスルカバーの取り付けと、パンタグラフを先日KATOホビーセンターで購入した3046F EF66用PS22Bに変更すべく屋根の上の加工を行いました。 まずはホイッスルカバーです。 もともとは長細く成形されていたのを削り、Tomixのホイッスルカバーを付けます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/22 22:33
EF64 1000 加工3-5
手すり類の継続です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/20 14:04
EF64 1000 加工3-4
どうにも手順が定まらず、とりあえずやすりで表面をならし、手すり類をつけだしました。 やすりは600番で平らにして、1000番で仕上げました。以前、塗料の剥離があったので、今回は部分サーフェサーではなく全体にサーフェサーを吹くように考えています。 本日利用したてすりは  銀河モデル N-258 EF64 1000前面手すり の中の誘導員手すり  銀河モデル N-623 屋上手すり(茶色)  φ0.2真鍮線 窓下用てすりに自作 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/18 22:52
EF64 1000 加工3-3
 外出中にアクシデントで東京泊となり、幸か不幸か東新宿の仮店舗に寄ることができました。 もともとは銀河モデルの製品目当てに行ったのですが、他社品の扱いはほとんどありませんでした。 しかし、さすがにKatoのお店。触手は動きまくりでした。最終的に購入したのは以下の画像の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 21:27
EF64 1000 加工3-2
いよいよ刃を入れて後戻りができない状態になりました。 毎度思うのですが、本当にこれでいいのだろうかと思う瞬間です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 21:10
EF64 1000 加工3-1
なかなかモチベーションが上がらず更新間隔が伸びてしまっています。 さて、いろいろ考えて久しぶりに電機を加工したいと思います。 題材は過去あまりいい出来になっていないEF64 1000に挑戦します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/10 20:47
今年もよろしくお願いします。
謹賀新年 本年もよろしくお願い致します。 今年もいろいろと挑戦してみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/01 00:04
25年前のKato 485系 再生19 
今月は忙しくて1カ月も更新が途絶えてしまいました。 25年前に買った485系6両のうち、最後の1両が直し終わりました。おりしも12/28に最新のロットがKatoから発売されました。自分は購入していませんが、運転席内を上下に貫通していたヘッドライト導光管も無くなり、すっきりしたキャビンになった他、モハ484の屋根上のパイピングもかなり凝っているようです。  約3カ月かけて同じような改造をしてきましたので、最新ロットも買ってみたい気はあります。でも予算がないので次の機会にします。  下の画像が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/31 10:48
サロ489-1001仕上げ
以前に一回終わりにしたサロ481-1000をもう一度いじりました。 いったん、塗装を落とし、妻面に手すりを追加し、インレタもきちんと転写しました。ところが、ご覧の通りグリーンマークの位置を間違えるていたらく!また最初からやり直す元気はないですなぁ・・・ やった内容は  ・AU13をスリットタイプへ変更  ・非常口撤去(前に実施済み)  ・妻面てすり追加  ・幌追加(Kato485系用)  。標記インレタ追加 などです。 ベースはTomixの旧製品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 22:45
25年前のKato 485系 再生19 モハ488 2両目 M車終了
ずいぶんと更新が遅くなりましたが、モハ484のM車を修正改造しました。 内容は前回のモハ484→モハ488への変更と同じです。 ・ちょっとだけ屋根上パイピング ・非常口撤去 ・車番変更 モハ488-217に変更 ・パンタグラフの変更 ・妻面手すりの別体化 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/28 20:33
25年前のKato 485系 再生18 モハ488 1両終了
まだ手の付かないところはありますが、ひと段落させました。 残っている部分は避雷器の線とふた、室内照明処理ですが、あとでもできるのでちょっと休憩します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/08 20:45
25年前のKato 485系 再生17 屋根回り色付け
 屋根の塗装を一通りやりました。 碍子の塗装は結局、グレーFS36270を灰色部分に使用しました。引きまわし線も同じくこの色です。パンタグラフは少し濃いニュートラルグレーを塗りました。碍子は光沢の白を使用しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/28 20:35
25年前のKato 485系 再生16 モハ488 パイピング
パイピングを実施しました。屋根は銀色をできるだけ剥がし、真鍮線と既存の碍子で引きまわしを行いました。今の自分の技能ではこの程度かなと思っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/25 20:52
25年前のKato 485系 再生15 モハ488 屋根
モハ484の屋根部分の修正に入りました。 あまりに古いロットのため、パンタグラフは板ばね入りのタイプです。足の部分を見ても、交流機独特の碍子による高さがなく、直流機の転用のような感じです。これもパンタを最新ロットと同じものに変えようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/17 22:26
25年前のKato 485系 再生14 クハ489作業前後比較
中間車を再開する前に、クハ489の作業前後を比較しました。 作業前は25年前にさんざん遊んでほったらかした状態でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/13 17:00
25年前のKato 485系 再生13 クハ489終了
クハ489-301と701を終えました。 結局いろいろと挑戦したのと失敗による手戻りで秋になってしまいました。納得できていない点は多々あるのですが、Nテク完全マニュアルにもとにかく完成させることが大事とあるので、がんばって形にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/11 20:09
25年前のKato 485系 再生 12  クハ489-701密着自動連結器改造
上野方のクハ489-701をEF63と連結できるようにしました。 やはり489系と言えば、横軽の碓氷峠越えが前提となった車輛なので、大変ですが無理やり改造です。 189系国鉄色の下回りをつけてもいいかと思いましたが、連結器周囲の印象が変わってしまうのと、手持ちにボディーマウントのカプラーがいくつかあったので、今ある材料でトライしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 19:15
25年前のKato 485系 再生 11 不具合4連発
今日は組み立てを行っていましたが、不具合連発でした。 1.クリアーを吹いたのに、屋根のエナメルカラー剥がれ。    ラッカー系のクリアーを吹きましたが、エナメルカラーの定着性は悪く、ご覧の有様です。触れば触るほど剥げていく状況で、結局やり直すことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 20:54
25年前のKato 485系 再生 10
屋根回りを加工しました。手すりをつけ、ホイッスルカバーを変更しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/06 19:24
25年前のKato 485系 再生 9 クハのインレタ
鬼門のインレタ転写を行いました。今回は慎重に行った結果失敗はあったものの及第点でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 21:13
25年前のKato 485系 再生 8 座席の色塗り
座席の色塗りです。とりあえずクハ用のものを塗り終えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/03 22:52
25年前のKato 485系 再生 7 クハボディ塗装終了
特急帯に苦戦したクハ481の塗装ですが、ようやく終わり、運転台とHゴム、妻面貫通路の塗装を行いました。 途中、座席のほうも準備を始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 20:25
25年前のKato 485系 再生 6 特急帯1両完了
帯の塗装で苦労していますが、1両終了しました。 画像左側の車両は帯に関しては終了です。拭きこみがあるので、そこはあとで修正します。右側は帯一本をやり直す予定です。さすがにこれだけアップにすると良くないところが目立ちますね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 22:52
25年前のKato 485系 再生 5 特急帯再挑戦中
IPAに浸して塗装剥離したクハ481ですが、特急帯の線入れ前まで再び塗り直しました。 こちらのクハも導光管が破損したため、光ファイバーで代用することにします。もともとの穴にプラランナーを引きのばして挿しこみます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 20:42
25年前のKato 485系 再生 4 特急帯やりなおし
特急帯をやり直しました。線幅は何とかなりそうでしたが、そもそも赤い帯の幅が広いのが判明したのですべてやり直すことにしました(泣) 線の塗装に挑戦する前です。この時点で一番下の赤い線と特急帯の隙間が狭いのに気付くべきでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 21:05
25年前のKato 485系 再生 3 特急帯塗装失敗
やはり自分にはこの特急帯の塗装は難関でした。 最初はマスキングテープを線幅に切って保護し、上から赤2号を塗りました。 そしたら、ご覧の通り、線ごとに太さがばらばら。しかも左右の帯で位置もずれている有様でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 23:03
25年前のKato 485系 再生 2
クリーム4号の塗装をおこないました。 特急帯はまだ、塗装していませんが、他の部分は終わらせました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 20:59
25年前のKato 485系 再生 1
前回のモハ485→モハ489への再生はやりがいがあったので、同じ時に購入した残りの車両も全塗装と485系から489系への変更をやってみたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 22:44
25年前のKato モハ485 再生4 終了
車側灯をつけて組み立て、完成させました。 作業前の画像と比較してみました。 そこかしこの傷はきれいに修正できました。これで、また編成に入れられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/05 21:16
Kato キハ181 初期型入線
Katoが昨年キハ181を出した時は、Tomix製品を所持していたので我慢しました。しかし、再びKatoから「初期型だぞー」と餌を目の前でチラつかされて、食いついてしまいました。 といって前回発売品とどこがどう違うのかあまり理解していませんが、ネットでの評判を聞き注文してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/02 14:03
25年前のKato モハ485 再生3
ボディーの塗装が終わったので、座席などの塗り直しと、屋根の修正を行いました。 まずインレタです。車番はモハ489-29にします。碓氷峠対応なのでGマークも付けました。所属表記もつけたかったのですが、インレタを買っていないのであきらめました。転写が終わったらクリアーを吹きました。  インレタは鬼門で、今回は「-」が付きませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 07:28
25年前のKato モハ485 再生2
国鉄職に塗装しました。 まずはクリーム4号を全面に塗装しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 14:05
25年前のKato モハ485 再生1
この前実家から持ってきた485系6連。大昔に単品を少しずつ揃えました。Tomixのブックケースに入れて保管していましたが、酷使のためか、それともなにかケミカルアタックを受けたためか、変な色の禿げ方をしてしまいました。今回はこれを再生したいと思います。ついでに489系にインレタを変えてしまおうと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 22:09
クハ165 加工6 完成
幌と行き先表示のカバーをつけて完成しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/26 18:23
クハ165加工5
インレタの貼り付けと室内照明の加工の続きを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 22:44
クハ165加工4
屋根回りと室内灯、行き先表示灯を作りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/18 22:10
クハ165加工3
室内の塗装と、ドア開閉確認ランプをつけてみました。 座席後部の壁をクリーム1号で塗ります。 その後、マスキングして、床を灰色に塗ります。 さらにマスキングします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 11:51
クハ165加工2
運転席と客室の仕切りを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/13 22:11
クハ165 加工
以前にクハ115と一緒に手すりを追加したKatoクハ165ですが、ボディーの色を塗った後、そのままばらばらで保管していました。今回はこれを最後までちゃんと組んでみたいと思います。  下の画像は別のKatoクモハ165ですが、ライトユニットによって運転席後ろのドアの向こうは見えません。これを見えるようにしつつ、LEDをチップ化してライト点灯も確保するという内容に挑戦してみます。ただし、この加工によって運転席側の床下固定用フックはなくなりますので、床下とは接着をせざるをえなくなると思います。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/12 22:35
EF63 収集
12年前から中古のEF63の出物をすこしずつ集めてきましたが、ようやく実機と同じく25両に達しました。63ばかり25両あってもしょうがないのですが、1996年(かな?)のTomix EF63は発売と同時に売り切れだったので、その時の買えなかったトラウマと、Nゲージマガジンの25両のEF63の記事の影響で集めたいと思うようになりました。長い年を経てKatoがEF63を出すという、昔は想像もできなかったことが起きたりしましたが、おかげで中古も良く出回り、TomixとKatoを合わせてフル装備となりま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/01 15:11
Kato EF63 1次型 加工13 終了
ワイパーを付けていったん終了しました。 ちょっと疲れてしまって、集中力がでず、下回りは何もしませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/31 22:13
Kato EF63 1次型 加工12
パンタ周りの高圧線を処理しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 13:38
Kato EF63 1次型 加工11
屋根回りのパイピングを始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/24 10:48
Kato EF63 1次型 加工10 モニター屋根
モニター屋根にクレーンフックを付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 22:14
Kato EF63 1次型 加工9 窓
窓ガラスのワイパー削除と磨きを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 22:13
Kato EF63 1次型 加工8 インレタ才能なし
本体周りにインレタと手すりを付けてクリアーでコーティングしました。 しかし、インレタは大失敗でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/18 10:34
Kato EF63 1次型 加工7 青塗り
青15号を塗りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 19:42
Kato EF63 1次型 加工6
クリーム1号の塗装を終えました。 手戻りが2度ほどありましたが、なんとか警戒色部分のマスキングまで進めました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/12 22:41
Kato EF63 1次型 加工5
雑誌を見ていたら、今まで気がつきませんぢしたが、実車には見慣れない部品がついていました。 場所は運転窓の上です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/11 11:31
Kato EF63 1次型 加工4
手すり類の加工をしました。 側面の扉脇の手すりを付けました。 まずは、下側の穴位置を揃えるためにマスキングテープを貼りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 20:39
Kato EF63 1次型 加工3
屋根回りをいじりました。 サーフェサーで傷を滑らかにした後、つやけし黒→灰色の順で塗りました。 まず、甘くなっては困る成形部とルーバー部をマスキングしてボディ全体にサーフェサーを吹きました。 以前にボディーに直接塗料を吹いたら、乾いた後に剥がれ落ちるという悲惨な目に合ったので、塗料の密着力確保のためにできるだけサーフェサーを吹きました。しかし、これを吹くと成形部の形状がはれぼったくなるので最小限度にしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 11:21
Kato EF63 1次型 加工2
傷の確認のために部分的にマスキングしてサーフェサーで表面を整えました。 屋根上は高圧線を除去したのででこぼこでしたが、サーフェサー吹き付け→#1000のペーパーがけを数回繰り返し平らに整えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/08 21:21
Kato EF63 1次型 加工1
電車の加工が続いたので、今度は電機に挑戦です。 Kato EF63でまえに痛めてしまったボディーがあるので、これを修理と練習を兼ねてやってみることにしました。 以前に痛めた時に、2次型のボディーを購入して動力ユニットに付けたので、現状このボディーは余剰となっていました。うまくいけば戻します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/06 22:01
kato モハ114加工-11 完成
ようやく、完成にしました。 もともとが種車が113系のボディーが転用されていたロットだったのでいろいろ手が入りましたが、電車の屋根を加工したのは初めてだったので、おもしろかったです。 話は全然違いますが、Katoが初期型111系を発売すると発表しました。これは側面窓配置が現状の113系と変わってくれるのか興味があるところです。窓配置が初期車を忠実に再現してくれたら115系300番代への種車にできないかなとか考えたりしています。現状ではαモデルを使用するしかないのですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/03/04 10:28
kato モハ114加工-10
なかなか時間がとれずにいて進捗が牛歩のごとくです。 前回までに塗装は終わりましたが、座席の色塗りと室内灯の準備を行いました。また、鬼門のインレタとコーティングも思い切ってやりました。 その後、仮組をしました。最新ロットの無加工品と並べてみましたが・・・・なんかごちゃごちゃしすぎているようです。実際オーバースケールなので仕方ありませんが、迫力はあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 20:49
kato モハ114加工-9
先週、先々週と仕事と風邪で作業はできず、更新も途絶えていました。 ようやく体調が戻ったので、続きをやりました。 全体を塗装しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/26 17:24
kato モハ114加工-8
やっと配管が終わりましたが、結構きつい作業でした。 仕上がりもかなりオーバースケールの気がします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/11 13:37
Katoモハ114加工-7
別件で時間を割いていて更新が遅れてしまいました。 パイピングはかなり手間がかかるのでさらに時間がかかりました。 画像を見るとかなり大きめになってしまいました。苦労したんですが、ちょっと存在感が過ぎる感じです。妻面の管が2本ありますが、バラけるのではんだ付けしたら成形したみたいに形が甘くなってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 19:50
Katoモハ114加工-6 
パイピングの作業で奮闘中です。 モハの屋根上は初めてですが、結構きついですね。ハイパーモデリングの作例などを見ていますと、本当にすごいなぁと実感しました。0.3mm以下の線を縫うような作業は目の悪い自分には結構泣きです。 始めたことなので下手でも最後までやってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 16:44
Kato モハ114加工-5
屋根の加工に入りましたが、作業が失速気味です。やはりパイピングは実車を良く見ないとわからないことが多いです。思い切ってモールドをほぼ全部そぎ落としました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 20:57
115系 資料収集
寒い朝でしたが、115系の屋根上の屋根上の画像を得たくて、松本に行ってきました。さすがにたくさんの115系が休んでますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/14 13:35
Kato モハ114加工-2
いよいよ刃を入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/12 18:55
kato モハ114 加工-1
先頭車両の加工ができたので、次にモハ114のM無車を加工してみます。今回は屋根上のパイピングに挑戦したいと思っていますが、自信がないです。 種車はルーバーが印刷時代のロットです。ここも金属パーツを貼ってみたいと思っています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/11 18:13
クハ115 ボディー連結
10回近くのインレタやり直しの末、ボディーをクリアーコートできました。 最近、つやつやボディーが好きなので、Mrカラーのスーパークリアーを吹きました。その効果でテッカテカです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 15:46
今年もいろいろ加工したいと思います。
昨年に引き続き、今年もいろいろ勉強して腕を上げていきたいと思います。 継続は力なりで頑張っていきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/01 00:33
クハ115 室内灯方針決まるもレタリングが難航
年の瀬で、大掃除のためなかなか作業ができません。 室内灯の試作中です。夜に走っている115系を見て一番明るく目に入るのが、正面の行き先表示灯と側面の行き先表示灯でした。今回は行き先表示灯にも1個LEDをおごれないか実験してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/30 21:48
クハ115 再塗装
IPAに失敗したボディーを漬けたところ20分ほどで塗料が剥げだしたので、少し歯ブラシでこすったところ簡単に黄かん色の塗料を落とせました。もとの塗料もきれいになくなりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 22:51
クハ115 前照灯・尾灯LED化と小型化
更新が遅くなってしまいました。実はここ4日、Kato115系のクハ115の前照灯と尾灯のLED化を考えていました。チップLEDを採用して、ライトケースを小型化し、運転席と座席部の境の壁も再現したくなりました。 これが下手な考えで3回ほどやり直しておりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 21:49
クハ115&165手すり追加
2両同時に同じようなことをしています。ですが、車両の構造はクハ115とクハ165は大分違いますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 20:33
クハ115 手すり追加
165系の手すり付けをやってみて、同じ顔の115系もいじりたくなりました。 115系1000番代は中古品などを適当に買っておりました。Katoから出されている湘南色115系1000番代は6形式があります。最新ロットを買って形式別に並べると以下のようにどういう編成を組むつもりで何を買ったのかがよくわかりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 16:56
Kato クモハ165加工8 終了
いったん終わりにします。妻面の手すり等がまったく処理していませんが、すでに色を塗ってしまったので、また次回の機会にまわします。 今回の反省点は塗装下処理の方法をもう少し工夫したほうがいいと思いました。塗装後の表面が塗装前よりぼてっとしてしまいました。サーフェサーの影響が大きいのですが、次回は薄めにサーフェサーを吹く工夫をしてみたいと思います。 LEDテープは驚愕の仕上がりで子供のころに夢見たような照明でした。これはすごく刺激を受けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/08 23:00
Kato クモハ165加工7 照明追加
せっかくシートに色を入れたので照明も追加しました。照明はジオタウンの記事に触発され、LEDテープを使用しました。5mのものを2500円で入手しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/07 20:55
Kato クモハ165加工6 屋根上
今までの作業と並行して屋根もいじりました。 加工前と加工後です。クーラー類は実車の写真がかなり白っぽかったので、グレーFS36270にフラットベースを混ぜてを塗りました。以下はまだ仮固定ですが、印象はいいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/06 22:35
Kato クモハ165加工5
ワイパーを付けました。 窓ガラスのモールドされたワイパーを削り、車補修用のコンパウンドで磨いた後、ハセガワのセラミックコンパウンドで光沢感を出すように仕上げました。 モデリングチゼルで削り落す際にHゴムの一部も削ってしまったり、ワイパーの穴がずれたりと大変でした。ワイパーはタヴァサの物が入手できず、銀河モデルのものを使用しました。缶スプレーで色を塗ったらせっかくのWアームが塗料で埋まったりしてやり直しなとなるなど、こちらも苦戦でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/05 17:55
Kato クモハ165加工4
インレタを貼りました。 妻面はちょっと表記が曲がってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/04 22:50
Kato クモハ165加工3
塗装奮闘中です。すでに2回目を実施して以下の状態です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/30 22:54
Kato クモハ165加工2
窓下の2本と扉の2本の手すりをつけました。 φ0.2の真鍮線を曲げて作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 21:35
Kato クモハ165加工1
サロ165がわりと面白かったんで、続けてKATOの先頭車のクモハ165をいじりだしました。アルプス・こまがね編成を実現するため、クハ3両、クモハ3両ありますが、自信がないので、とりあえず、基本セットのダミーカプラー車のクモハ1651両をじっくりやってみます。すでに以下のような状態です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 17:10
Kato サロ165妻面色入れA
サロ165妻面のテールライトの色入れと幌の取り付けを行いました。テールライトは以前にむきさんに教えていただいた方法を使いました。まず光沢黒を塗り、その上にクリアーレッドを塗る方法です。私はレンズの中央部分にちょんと精密綿棒で黒を置きました。黒は周囲まで塗る必要はないと思います。そのかわりクリアーレッドはリムの周辺まで載せました。  幌はKatoの客車用のものを使用しました。不要部分を切り落し、つや消し灰色を吹きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/23 11:18
検査台点灯
だいぶ、進展がない、なんちゃって横川機関区の検査台の電灯を入れてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/20 22:40
Katoサロ165 妻面塗装
サシ489の妻面塗装が面白かったので、Katoサロ165に色を入れてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/20 16:29
489系 300番代 できる範囲で加工-7 サロ幌付け
サロ481-1000にグリーンマークを入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 19:49
EF63 あと3両
中古で安い63を探してきましたが、久しぶりに集合写真を撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 13:33
489系 300番代 できる範囲で加工-6 幌付け
地道に9両終了しました。 扉をフラットアルミで塗り、幌をゴム系ボンドで固定しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 23:04
489系 300番代 できる範囲で加工-5 幌付けとサシ屋根色付け
Katoの車両にTomix485系用の幌をつけました。 扉もタミヤのフラットアルミを塗りました。アーノルドカプラーはそのままですが、雰囲気はいいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/13 11:58
489系 300番代 できる範囲で加工-4 サロ489-1000
サロ4489-1000加工の続きです。結局塗装し直しです。 以下のようにいかにも修理中といった感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/13 11:43
489系 300番代 できる範囲で加工-3 サロ489-1000
やはり、非常口を削ってみることにしました。 うまくできるかわかりませんが挑戦あるのみ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/11 22:17
489系 300番代 できる範囲で加工-2
今日はTomixサロ481-1000の赤帯を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 23:01
489系 300番代 できる範囲で加工-1
先日、KATO485系300番9代用のヘッドマークを購入した記事を載せました。今、模型には、一番なじみのあった白山を表示させています。しかしこれを見ると昔を思い出しますね。82年ごろ東信に住んでいて、近所の信越線でこの300番代白山の写真を撮影したことがありました。  これはやはり、当時の489系300番代の白山を再現したいと思いだしました。実車についてもあまり良く知らないので調べながら往年のサシ入りの12両をそろえて、489系初期型と並べてみたいと思います。  さて、加工はできる範囲にとど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/06 13:22
永大 キハ58 直し7
仕事がたてこんでずっと更新できずにおりました。作業も日々疲労困憊であまり進んでいませんが、Tomixキハ58 1100用のガラスが届いたので、取り付けてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/05 17:07
永大 キハ58直し 6
屋根上の処理をしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/20 22:03
永大 キハ58直し 5 
困難に直面です。 TN化しようとしたため、ボディーの固定が困難となりました。また、正面の運転席窓ガラスを紛失した模様で運転席窓をどうにかしないとならなくなりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 21:12
永大 キハ58直し 4 赤11号塗布
クリーム色が十分乾いたので赤11号を塗りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/15 17:22
永大 キハ58直し 3
昨日に1回クリーム4号を塗り、乾かした後本日またクリーム4号を塗りました。 手すりの穴が大きく少し隙間が出てしまいました。 あまり目立たないのでこのまま進めます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/13 21:01
永大 キハ58直し 2
本日はジャンパー栓などの処理を行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 19:01
永大 キハ58直し 1
うまくいくかわかりませんが汽動車に挑戦です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/09 22:35
Kato 485系 色挿し
Katoの485系300番代の色挿しをしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 20:44
手持ちのEF64集合 
手持ちのEF64を集めて集合写真を撮りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/01 13:12
EF64 加工3-20 撮影
太陽光の下で撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/01 09:41
EF64 加工3-19 終了
小物も付け終わり、反対エンドのスカートも仕上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/30 22:46
EF64加工3-18 片エンド作成
あまり時間がなく、本日は過程の説明ができませんが、とりあえず、スカート回りが片エンド終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/28 22:42
EF64加工3-17 屋根上配線
反対側のパンタグラフ周辺をいじりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/25 17:58
「白山」485系非貫通型 ヘッドマーク交換
先日、485系用ヘッドマークセットを入手しました。自分が昔、撮影した白山は489系非貫通型でした。その店には結構在庫があり、眺めているうちに、それを再現したくて購入しました。元車は485系の非貫通型で、ヘッドマークを白山にしただけです。が、往年を思い出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 21:12
EF64加工3-16 避雷器配線
屋根上の配線引きまわしを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 17:56
EF64加工3-15 ボディ磨きと手すりとりつけ
妻と外出していて更新が遅れましたが、作業継続中です。表面をクリアでコーティングして手すりを取り付けました。今回は、ピカピカボディにしてみたくなりクリアーでコーティング後、コンパウンドで少し磨いてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 09:08
EF64加工3-14 インレタと製造銘板
車番を34に決めてインレタを貼りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/17 18:32
EF64加工3-13 ボディー塗装E
屋根回りの塗装をしました。クレーンフックを取り付けて塗装です。昔の塩尻の釜にしようと思い、屋根は青にすることにします。 KatoのEF64はL形状の屋根にはクレーンフックのモールドが着いていません。そのため、TomixのEF64を参考にして位置を決めました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/17 07:55
EF64 加工3-12 ボディー塗装D
警戒色部分の再塗装とパンタ取り付け部の灰色の部分を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 22:02
EF64 加工3-11 ボディー塗装C
今日は警戒色部分の上側境界のやり直しとパンタ部灰色塗装のためのマスキングを行いました。 本日の進捗はここまでです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/14 22:18
EF64加工3-10 ボディー塗装B警戒色
クリーム1号を吹きました。結果は60点くらいです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/13 22:14
EF64加工3-9 ボディー塗装A
本日は警戒色部分塗装準備のため、マスキングを行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/12 21:42
EF64加工3-8 ボディ塗装@
今日はボディを青く塗りました。塗料はMrカラーの328番ブルーFS15050です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 17:58
Ef64加工3-7 正面ルーバー貼り付け
レボリューションファクトリーのEL用ルーバーを接着します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 23:38
EF64加工3-6 側面手すり
側面手すりを準備しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 23:12
EF64 加工3-5 窓下の手すり
窓下の手すりをφ0.2真鍮線で作成しました。これも形が決まれば外して塗装後、再取り付けを考えています。片方の正面はいい感じです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/07 22:20
EF64 加工3-4 屋根上てすり取り付け
今夜は涼しくてここら辺は部屋でも20度です。 さて、今夜は手すりを一部つけました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/06 22:37
EF64 加工3-3
サーフェサーの仕上がりの確認です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 20:32
EF64  加工 3-2
おおまかな切削が終わりました。が、やはりこの状態では凹凸の判断ができないので、サーフェサーを吹いてさらなる修正箇所を確認します。 まずはマスキングです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 20:36
EF64 加工3-1
EF65PFの後は、山岳電機に戻ってEF64を側面手すりと窓下手すりをつけてみたいと思い、以前に入手したKATO EF64 前期型をいじることにしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/04 11:22
Kato 381系 飾り台で撮影
台風のあいま、雨がやんだので、外の光の下でKato 381系を撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 23:26
Kato 381系 到着
いやぁ、EF62に続いて今年2度目の感激でした。Katoキハ181系登場の時は手持ちにTomixのものがあったので我慢しました(今はちょっと後悔)。そのすぐ後の381系予約の情報はもうだめって感じですぐに購入を決断しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/09/01 20:23
EF65 PF加工U-15 感想
加工作業が一段落したので、撮影を楽しみつつ振り返ってみました。 手持ちの65にヘッドマークを付けて撮りました。こうして見ると懐かしいです。私は実物を1度も見ることなく終わりましたが・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/28 22:36
EF65 PF加工U14 完成
ナンバープレートとメーカープレート、テールレンズを付けて完成しました。あ、それとパンタの高圧線をまたぐ部品も付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/28 11:01
EF65 PF加工U13 運転席色塗り
運転席にペールグリーンを塗りました。 その後、ボディーを組んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 19:44
EF65 PF加工U-12 パンタ配線 パイピング
反対エンドのパンタの線を付けました。避雷器は固定前にφ0.5の穴を中央に貫通させています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/25 23:28
Kato 3019 EF65PF後期型に2種類あるとは・・ 
先日、手ごろな価格のEF65-PFをオークションで入手しました。3019だったので、てすりは別体、ボディーは一体と思ったら、届いてびっくりでした。 3035-1と同じく警戒色部品が別体で、手すりもモールドです。手持ちの3019と比較したら、ありました。違いが。 手持ちは3019-3、オークションで入手したのは3019-1でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/24 21:41
EF65 PF加工U-11 片側パンタと解放てこ取り付け
片側のパンタを取り付けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 20:12
EF65 PF加工U-10 クレーンフック
パンタグラフ周囲のクレーンフックを付けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 21:52
EF65 PF加工U-9 インレタ貼りとコーティング
パンタグラフの色塗りの前に方針を変えてボディーにインレタを貼り、クリアーでコーティングすることにしました。 塗装後、触るたびに皮脂がつき、洗うのが大変なので、先にコーティングまですることにしました。 下の画像は今日の最終状態です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/21 17:11
EF65 PF加工U-8 屋根上塗装
今回は屋根の上を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 18:08
EF65 PF加工U-7 特急帯 Rothmansカラー?
特急帯の塗装に失敗しました。またまた修正です。途中、Rothmansカラーみたいな状態になってこのカラーリングが大好きな自分は思わずこの色でフリー車輛にしようかとか思いました。一瞬ですけど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/19 20:39
EF65 PF加工U-6 修正塗装
ボディーの修正を行いました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 19:54
Kato 1984 カタログ
実家に帰省した折、古い物を見つけました。KATOのNゲージカタログです。最後のページには1984年の印刷とあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/16 19:58
EF65 PF加工U-5 警戒色部分
ボディー側で屋根に塗装修正の際に段差が発生し修正が必要になったので、先に警戒色部分を加工しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/16 07:28
EF65 PF加工U-4 塗装
塗装を行って、削ったモールドがどんな状態か確認してみました。屋根上の手すりをまだ付けていないので、もう一度全塗装が必要かも知れませんがやってみます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 14:41
EF65 PF加工U-3 側面手すり
ボディ側面の手すり類を準備しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/14 09:11
EF65 PF加工U-2 
ボディー側面の手すりを削った部分を平らに仕上げました。 まず、サーフェサーでざっくり平ら具合を確認しようとおもいました。サーフェサーは傷の部分は隠蔽してくれますが、成形物の付け根などは厚く残ってしまい、もともとの形状が甘くなってしまいます。前々回のEF64 1000でサーフェサーをたくさん使用したらなんとも厚ぼったくなってしまいました。そこで以下のようにもともと成形で形状が出ている部分はマスキングテープで隠し、サーフェサーを遮断しました。気にしたのは、  ・ボディー側面ドアノブ  ・ドア上... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/13 17:04
EF65 PF加工Uー1
KATOのEF65-1000 3035-1が安く入手できたので、前回よりも少し冒険して加工してみようと思います。ちょっと様子を見ようと思ってばらしたらテールライトが2個どこかにすっ飛んでしまいました。これで、光ファイバーでの自作が必要となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 22:17
EF64 1000 加工U-15 完成 直後に破損
ジャンパー栓を付けて蓋を付け、終了しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/08 05:47
EF64 1000 加工U GPSアンテナの取り付け
本日はGPSアンテナを付けました。これまたえらく目に負担がかかりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 22:02
EF64 1000 加工U-13 運転席塗装、番号インレタ他
今回は、運転席周りを中心にいじりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/31 11:42
EF64 1000 加工U-12 仮組み
本日はレタリングを行って、窓ガラスを戻して仮組みしてみました。ジャンパーごちゃごちゃ仲間でTomixのEF63と並べてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/28 21:48
EF64 1000加工U-11 パンタ鉤はずし線付け他
牛歩のごとき進捗ですが、月曜日から昨日までに  ・避雷器線の引きまわし  ・パンタグラフ高圧引き込み線の取り付け  ・鉤はずし線の取り付け  ・クーラーへの手すり追加  ・貫通扉へのフック追加  ・ボディー裏面を平らにするため、リューターで削る作業実施。 とやりました。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/27 22:00
EF64 1000 加工U-10 パンタの線作成
手戻りを繰り返しつつ、すこしず続けていますが、少々ばて気味です。 前回からいったんジャンパー栓を外して、屋根回りのほうをやります。まずは、パンタグラフ周辺の線からです。 ここはすべてスピーカーケーブルの芯線でやります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 22:37
EF64 1000 加工U-9 ジャンパー栓色付け、手すり追加
更新が滞っていますが、ちょっと作業に手戻りが多くて記事にならなかったためです。 前回までにジャンパー栓をつくりましたので、これに蓋をつけて塗装しました。 また、手すりも塗装して付けました。両脇のてすりは今回は銀河モデルのものを使いました。 ついでに作業灯も作りました。今回はレンズもはめてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/17 22:38
EF64 1000 加工U-8 ジャンパー栓自作
しばらく、間が空いてしまいました。正面のジャンパー栓の処理をどうしようかと考えていました。頭の中で試行錯誤していてなかなか行動できずブログも更新できませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/13 20:45
EF64 1000 加工U-7 塗装B 修正
昨日、本日と失敗部分のリカバリーをしました。仕事が佳境でちょっとばててますが、塗装失敗はちょっとした不注意が原因だったので、早く何とかしたいと思いました。 まずは、計画ですが、以下の理由でサーフェサーを使うことにしました。  @剥離のため塗装部分と   未塗装部分に段差が   発生してしまったため、やすり   だけでは段差は埋まらない  A試験的にやすりをかけたらさらに   塗装が剥離し、にっちもさっちも   いかない ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/06 21:35
EF64 1000 加工U-6 塗装A 屋根の黒塗り
本日は、ボディーを一部修正をしてから、マスキング後、屋根塗りに入りました。 ボディー側面に一部クリームが吹きこんでいたのを見つけたので、青色を少し吹いて修正しました。 その後、マスキングテープを貼り、屋根をつや消し黒で塗装しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/04 22:18
EF64 1000 加工U-5 塗装@ マスキングテープ千切り
本日は塗装してみました。青をまずぬります。 まずは塗装前です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/03 22:57
EF64 1000 加工U-4 手すり準備終了
本日は乗務員用扉上部の小さなてすりを2か所x両サイドに付けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/30 21:57
EF64 1000 加工U-3 本日も手すり類
本日も手すり類の追加です。 窓下の手すりと、貫通扉上のフックを取り付けました。手すりは銀河モデルのもの、フックはレボリューションファクトリーの幅0.3x厚0.15の帯材です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/29 21:57
EF64 1000 加工U-2
本日はあまり進展ありません。 手すりの位置を確認して、穴を開けました。穴位置がずれてしまい、ランナー引き延ばし線で修正した箇所が3か所ありました。せいては事をし損じるです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 22:10
EF64 1000 加工U-1
連続して2台目のEF64 1000の加工を始めました。 前回に加えていろいろやってみたいことを試してみます。 まずは、細部の加工に工具を調達しました。 サーフェスナイフ(パーティングラインけし)とモデリングチゼル(小型ののみ)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/26 17:15
EF65 1000 ありったけ
ありったけと言って5両ですが、子供の頃から長い付き合いの電機です。実物が貨物をひく姿や単機は見た事ありますが、ついにブルトレ編成は見ることができませんでした。大阪からの移動に急行ちくまを利用した時はEF65PFに名古屋までぎぐいと引っ張っていただきました。降りるときには64に変わってましたが。  昨日、3061-1を結局入線させてしまい、5両となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/23 21:02
EF64 1000加工14 終了
ジャンパー栓を悪戦苦闘してなんとかつけて信号炎管も装着し、いったん終了です。 最後の最後に、製造銘板のレタリングが霧散し、ボディーのそこかしこに擦れ散って付着しラメのようになってしまいました。これには参りました。コーティングが全く効いていませんでした。メタルインレタだけ霧散したので、メタルインレタの問題かなとも思っています。レタリングの際に塗る面の脱脂は十分やっていたのですが、メタル部分は霧散し、ATS表記部分は何ともありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/19 17:06
EF64 1000 加工13 ボディ側コーティング
今日はボディー側に表記類nインレタを行い、ナンバーを入れてコーティングしました。ナンバーは1016にしたかったのですが、インレタに失敗し、1017に変更しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/18 15:57
EF64 1000加工12 パンタ鉤外し線取り付け他
パンタの鉤外し線をつけました。実車はどこにつながっているか詳しく知らないので半分想像です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/16 22:24
EF64 1000加工 11 パンタグラフ周り
昨日、今日とパンタグラフ周辺の加工をしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 22:59
EF64 1000加工 10 エアホース終了 他
ボディーの作業灯の形状が片側のエンドが状態が気に入らなかったのでつけかえました。以下の画像は作業中の写真ですが、ろくろっ首ならぬろくろ作業灯状態が気に入って記録しました。一体こんなところ照らしてなにするのって感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 22:49
エアホース自作 進化版 
エアホースも銀河モデルのN-301は高価な上に在庫もないので、また自作です。ちょっと凝ってみました。 使用したのは  @AXIA 精密肉薄真鍮パイプ外径φ0.5x内径φ0.33 120mmx2本 525円  Aレボリューションファクトリー 529帯材 0.3x0.25 368円  Bφ0.3 真鍮線 ホームセンター購入品 在庫 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 18:10
EF64 1000 加工9 ジャンパー栓作成
加工9まで来てまだ先は長いですね。 ジャンパー栓の加工に挑戦です。他の方々ブログ記事を参考にしています。学ぶは真似ぶからはじまるということでやってみたいと思います。 まずはジャンパー栓を調達しました。  ついでに貨物機用のクーラーと車番のインレタも調達しました。 EF64-1000用のオプションパーツはジャンパー栓が2個くっついているので、加工に不便です。そこでEF65-1000用のものを手配しました。1個づつなので楽そうです。上が、EF64-1000用のジャンパー栓。下が今回手配したE... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/09 22:51
Kato 24系25形他 ブルトレはやっぱり良いです
Katoの青20号 ブルトレは良いですね。代表的な形式がKatoから出たので自分としては本当に一つの区切りかなと思います。大昔、小遣いをためて手に入ったのはKatoの800円/両の20系4両とTomixの香港製800円/両の12系2両だけだったので、青20号ブルトレのフル編成が3つもそろうなんて思ってもみませんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/07 20:48
EF64 1000 加工8 片エンドだけ様子見
本日も作業に集中してしまい、画像があまりありません。 片エンドだけ修正具合を確認したくて、塗装した部品を取り付けました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 18:56
EF64 1000 加工7 塗り直し
前回のボディー色があまりに紫っぽいので青を塗り直しました。MrカラーFS15050を95%、FS15044を5%くらいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 17:01
念願の24系25形 富士入線
10年ほど前に鉄道模型を再開した時、手元にあった24系25形は77年頃に買ったKatoの7両。初めてKatoの24系25形を買った当時、実車は新製直後で雑誌もステンレス帯のブルトレ特集がにぎわっていました。そんな中で買った7両を再開後、フル編成にしたいと思っていましたが、金帯になったりしてなかなか当時の車輛を入手するのは難しく、結局2両増えただけでした。  2年前に酔っ払ってKatoのホームページに「老舗のkatoが昭和53年10月改正(だったかな?)のブルトレを全然再販しないのはとても残念で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/02 23:21
EF64 1000 加工6 塗装・・ありゃりゃ
EF64 1000を塗装しました。こんな感じです。 赤丸の中、警戒色部分のマスキングがずれていてこれはやり直しです。調合した青色もやたら紫っぽいです。ちょっと濃くしすぎたなぁ。作業灯の感じは良くなりました。でも、サーフェサーの厚みがもともとのシャープなKatoのモールドをはれぼったくしてしまった感じです。次回はIPAなし、サーフェサーもマスキングテープ利用して局所使用でやってみたいです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/31 21:27
EF64 1000加工5 サーフェサー塗り
ボディの修正に七転八倒していて、写真をほとんど取っていませんでした。やすりがけとサーフェサー塗りを繰り返していました。また手すり類はモールドを削って別部品をつけました。一部は塗装後につけようと思っているので、穴だけ開けた個所もあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 16:11
EF64 1000 加工4 作業灯自作
今回、挑戦したいと思っていた内容の一つですが、作業灯の自作に挑戦しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/26 21:08
EF64 1000加工3 ひさしの修正
復活に向けての修正です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 22:10
EF64 1000加工2 屋上と乗務員扉てすり
IPAで傷めた64ですが、めげずにいじくっています。 今日は屋根上のてすりと乗務員手すりを準備しました。 まずは屋根上です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 21:53
EF64 1000 加工1 IPAで奈落の底
EF64 1000番をいじくろうと思い、始めました。生まれて初めての全塗装挑戦です。 カインズホームで車の水抜き剤=IPAを2本買ってきました。そしてボディを漬けました。 一晩おいて、歯ブラシで塗装を落として確認したところ、奈落の底に落ちました。  @ひさしが3か所/4か所破損・・・残っていた一つも作業中に破損。つまり全部破損  A運転席側面の窓の上部の雨どいが変形 IPAによってボディが弱くなっていたところに、歯ブラシで力が加わって変形、または破損がありました。 うーむ、IPAへの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/23 20:16
なんちゃって441M 新宿発長野行き
本日は並べて楽しんでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/18 20:46
Kato Tomix EF63 パンタ塗り と手すりつくり
本日も既に以前に記述した内容と同じ作業です。 てすりは、上側の穴に挿す部分はあらかじめ3mmくらいに短く切っておけば運転席の分解は不要で済むことがわかりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/17 20:17
Kato Tomix EF63 屋根塗り
クモニができて少し燃え尽きシンドロームです。 が、本日刺激となる本が届きました。その紹介は最後にして、EF63を少しいじりたくなって 屋根上に色を塗りました。毎度おなじみの内容で恐縮ですが、いままでの記事と中身は一緒です。 まずは作業前です。パンタ下部にすでに灰色が入っている下の2台はTomixです。今回はランボードを塗ります。Katoはパンタ部も黒のままなので灰色をいれます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/16 22:08
GM クモニ83 製作11 反省
クモニ83の製作過程を振り返ってみたいと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/13 20:31
GM クモニ83 製作10
窓ガラスが届き、ガラスをはめて完成させました。しかし、最終段階で以下の失敗をしました。  @窓入れの際にレタリングが剥げたため、取り除こうとして塗装面を汚してしまった。  A窓ガラスを取り付け後、アルコールで脱脂する際に塗装面を汚してしまった。 これによって一挙にモチベーションが下がり、せっかくきれいにいったボディー表面も汚くなってしまいました。レタリングを終えたら、すぐにクリアーを吹いて剥げない処置をとるべきでした。塗り直す気力もなく、そのままタッチアップで仕上げました。ですが、塗装面は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/12 22:19
EF63 撮影 自己満足
Katoにφ0.3の真鍮線で手すりを作成して取り付けたら案外いい感じだったのに触発されて、ちょっと撮影してみました。ラウンドハウス風に円陣をくむ感じで並べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/10 22:18
Kato EF63 追加工2 屋根塗り
手すりが上手くいったので一挙に63いじくり熱復活です。 Katoは屋根が真っ黒なので、パンタ部とランボードに灰色を塗ってコントラストを付けました。今回どうせなので手持ちの63全部一気にとやり始めましたが、マスキングが結構大変で、3両にとどめました。集中力がつづきません。 パンタは一緒に少し濃いめの灰色を塗りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/08 22:56
Kato EF63 手すり曲げ冶具作成
クモニ83の窓ガラス待ちなので、KatoのEF63をいじくろうと思いました。 最近の製品なので、あまり手を加えるところはありません。ただ、添付の手すりはボディ側にすそが付いていて気になるので、真鍮線で手すりを作ろうと思います。  KatoのEF63はすでに手すり用の穴があいているので、Tomixのものを加工した時のように手すりの穴がばらつくことはまずありません。Katoの穴のピッチに合わせて真鍮線を曲げられる冶具を作れば、量産が効率的とおもい、まず手すり曲げ冶具の作成しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/08 20:28
GM クモニ83 製作9 レタリングと窓ガラス取り付け
今日は天気が良かったですが、レタリングと窓ガラス取り付けをしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/05 16:52
GM クモニ83 製作8 手すり付け他
前回の続きです。 側面の扉の脇の手すりをφ0.3の真鍮線で付けました。また、信号炎管、ホイッスルカバーを付けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/04 21:22
GM クモニ83 製作7 屋根塗装、Hゴム塗り
今日は屋根の塗装とHゴムの塗装を主にやりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/01 21:04
GM クモニ83 製作6 ボディ塗装
今日はボディー塗装しました。屋根はまだです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/30 21:21
GM クモニ83 製作5
クモニ83の続きです。屋根を付ける前に運転席後ろの壁を、前回のクモユニ82を作ったときに使用した薄緑を印刷した写真用紙を使用して先に準備しました。幅は18mmでよさそうです。そこに両側2mmほどののりしろを付けました。折り目はナイフで筋をつけてまげました。また屋根のRは適当です。壁がないと下の写真のように反対の運転席まで丸見えになってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/04/29 17:49
なんちゃって篠ノ井線
Kato EF62購入は待ちに待ったので、飾って遊びました。 塩尻機関区 篠ノ井派出のまねです。製作途中の検査台と飾り台を隣同士にしました。篠ノ井機関区の脇を通る篠ノ井線は単線ですが、画像の165系は急行「天竜」のつもり。EF64引く12系は臨時「ちくま」のつもり。手前の機関車群は篠ノ井機関区のつもり。昔日を思い返していました。 たまにはこんなので自己満足でエネルギー回復です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 16:02
GM クモニ83 製作4
前回の続きです。 ボディー側面と正面を接着後、方向を間違えないようにボディー裏側と屋根裏側に矢印を書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 20:16
集合写真 EF62入線記念
Kato EF62を入手できたので久しぶりに手持ちの電機を並べました。パンタをあげているのがEF62です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/24 08:54
GM クモニ83 製作3
EF62もいじりたいですが、まずはこちらをきちんと進めます。 前回の続きです。 なんとか窓ガラスを切り出しましたが、歩留まりが悪く、良品として使用できそうな16個のうち、1個だけはボディに付けたとき、隙間があいてしまいました。またジャンク品を入手するのも手間なので、隙間を埋めることにしました。 プラ板を切ってボディーに貼り、まだガラスがうまく入るように削りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/23 22:39
Kato EF62 と並べてみた
KatoのEF62とTomixのEF62を並べてみました。 TomixのEF62は、テールを入れたり手すりをつけたりいじくっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/23 21:31
Kato EF62
Kato EF62が入手できたのでちょっと撮影してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/21 22:39
GM クモニ83 製作2
前回の続きです。 まず、運転席の手すりと銀河モデルのライト部品の取り付けです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/21 20:24
GM クモニ83 製作1
まだ、デフロスター、ワイパー、避雷器、TNカプラー、Katoボディーマウントカプラーの在庫があるので、クモユニ82の相棒、クモニ83の製作をしようと思いました。基本はNテク完全マニュアルに従って作業しますが、前回の反省を活かして進めていきたいと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/14 20:00
GM クモユニ82 製作3
今回は下回りから仕上げまでです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/10 19:22
GM クモユニ82 製作2
前回の続きです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/10 10:09
GM クモユニ82 製作1
更新がゆっくりですが、検査台の製作中に車輛いじりもやりたくなって、GMクモユニ82に挑戦しました。 現在は以下の写真まで来ましたが、過程を反省も含めて振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/09 17:55
検査台製作15 地面造成
今日は、検査台の地面を作成しました。 記録写真を撮影しないで作業を進めたため、後付けの画像きりになってしまいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 21:58
検査台製作14 天板補修と線路の貼り付け
天板の隙間を補修しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 12:53
検査台製作13 通電試験 他
本日は線路を塗り直して固定しました。これで検査台の線路は端から端まで接着剤で板に固定されました。 検査台の枕木なしの部分はベース上のH鋼材にゴム系接着剤で固定しました。その後、LEDの点灯試験を行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/10 22:29
検査台の製作 12 線路仮設
今日は線路を切って仮設しました。 Katoのフレキシブル線路を先日茶色に塗装しました。それを今日、切断して仮置きしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/08 23:50
検査台の製作 11
来客があったり、塗装が上手くいかなかったりで更新がすごく遅れてしまいました。 ちびりちびりと作業を続けています。現状、塗り直しが終わって以下の写真の状態です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/07 17:05
検査台の製作10 反対の壁の警戒色塗装
先日、警戒色部分の塗装に失敗しましたので、やりなおし中です。反対面の警戒色部分は対策を講じて行いました。黄色を塗装してマスキングテープを貼るまでは前回と同じです。 このあと、次のようにしました。  @ マスキングテープの上から黄色をもう一度     塗る(マスキングテープに隙間があっても     同じ黄色を流し込んで隙間を埋めるのが     目的です)  A 黒色は筆ではなく、濃い目の塗料をエアブ     ラシで吹きつける。(液状の塗料を発生させない     のが目的です) こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/03 22:54
検査台の製作9 塗装失敗
本日は側壁上部の警戒色部分の塗り分けを行い、失敗に終わりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 21:18
検査台の製作8 照明加工
照明の準備を始めました。実物は機関車の台車裏側を照らす役目があるようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 20:16
検査台の製作7 板材カットと壁面塗装
今日は線路配置と板材の確認をし、壁面を塗装してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/30 18:00
検査台の製作6 やぐら組
夕方から降り出した雪が3cmほど積りました。あすは雪かきになりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 23:26
検査台の製作5 ソーガイド(工具)追加
本日は、支柱を少し作りました。高さ31mmの支柱です。これを手持ちの木端から切り出しました。 課題はどうしたら「平らに直角に木を切る」ことが可能かでした。 手持ちのジグソーではてんでだめです。ネットで調べて以下のことが分かりました。  @ ジグソーは直線を切る目的のものではなく曲線を切るもの。    直角や平らに切ることを目的にした時点で道具が違う。  A 刃が厚く、広いほうが直線を切るときにまっすぐに切れる。  B ソーガイドというのこぎりでのカット時の冶具がある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 22:38
検査台の製作4 床板購入しかし・・
検査台の設置のための床板を購入しました。5.5x900x300で480円の合板を2枚買いました。もともとそんなに大きなものは準備するつもりはなく、500x150くらいの飾り台を考えていましたが、やはり欲が出てしまいますね。機関区に発展できるものを・・などと思ってしまいました。   ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/26 21:12
検査台の製作3 仮組み
今出来上がっている部品を使い、イメージ通りか確認するために両面テープで仮固定して、組んでみました。 組んでみて感じたのは、周囲が殺風景すぎると点です。こりゃ、このものだけではなんだかよくわからない気がしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/24 19:30
検査台の製作2
引き続いて部品の製作です。 塩化ビニール板を使用したところやはり、とても加工しやすかったです。 (4)側面壁の作成@ t=2mmの塩ビ板を切って窓を開けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 18:12
検査台の製作1
部材からストラクチャーを作るのが結構おもしろかったのと、初心者の自分でも挑戦すればそこそこのものができるのではないかと妙な自信もついたので、次の検査台に挑戦しようと思いました。 今回も実物の資料が写真一枚という情報のなさですが、想像力で作ってみます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/23 08:46
ストラクチャー製作 7 反対の階段
反対側の階段を台に接着剤で固定して形にしました。検査台の出来上がりはこんな感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/20 20:23
ストラクチャー製作 6  反対の階段
点検台の反対側の階段を製作しました。 まずは手すりと欄干です。型紙に下絵を実寸で書きます。その上に手すりとなるピアノ線(曲げ済み)と真鍮線をドラフティングテープではんだ付け部のみ露出し固定します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/19 20:19
陳列棚の様子20110118
115系1000番代湘南色の中古品を入手したので、陳列棚に並べました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/18 14:57
Tomix EF63 2次型加工10 修正
Tomix EF63 2次型の警戒色部分を修正後、2両を組み上げました。車番は15番と16番にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/17 21:34
Tomix EF63 2次型加工9 どつぼ
先日の真鍮線を外して塗装し、再取り付けしようとしたら、穴が小さく結局変形して使い物にならなくなりました。 やはり塗装してからのほうが楽です。 ていうことで、穴をφ0.5広げ、真鍮線を先に塗って取り付けました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/08 23:06
Tomix EF63 2次型加工8 2セット目
本日はジャンパー栓の取り付けです。 φ0.3の真鍮線とφ0.3のドリルを使用しました。ドリルはφ0.4のほうがいいかもしれません。なかなかきつくて真鍮線が入りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/06 22:53
Tomix EF63 2次型加工7 2セット目
TomixのEF63 2次型の2セット目の加工に入ります。 今回はジャンパー栓部分の加工から入ります。前回までは5年前に実施済みだったので説明もできませんでしたが本日、今まで未開封の部品袋を開封しました。ジャンパー栓の加工も久しぶりなので、おっかなびっくりです。本日は塗装だけ実施しました。塗装は青い色だけ面相筆で塗りましたが、他はすべてガイアノーツの精密綿棒を使用しました。 塗装色は以下の写真の通りです。上側は塗装前です。これだけでも結構、賑やかです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 23:04
EF63&62牽引貨物
全国的に荒れた天候の中、我が家の周辺は陽が当たっておりましたので、 玄関で撮影しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/31 13:28
集合写真2
今年もあとわずかです。 9月から始めたブログですが、いろんな方と同じ趣味で話をすることで、仕事とは別の充実感を味わえました。ここを訪ねていただいた皆様に感謝いたします。そして、どうぞ良いお年をお過ごしください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/30 20:30
Tomix EF63 2次型加工6
今回のTomix EF63 2次型の加工後、仕上がり具合の確認をしました。 まず、特徴的な軽井沢側エンドです。GMのクリーム1号はすこし赤みが混じっていますが、自分はこちらの色も好きです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/25 20:34
Tomix EF63 2次型加工5
早朝に目が覚めたので、ちょっと作業しました。 解放てこの取り付けと、仕上げです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/25 06:26
Tomix EF63 2次型加工4
19号機の警戒色部分を塗り直しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/23 19:50
Tomix EF63 2次型加工3
本日は、手すりをつけて、インレタを転写しました。車番は19番と20番にしましたが、インレタで19番転写中、警戒色部分の塗装が汚れ、塗装からやり直しになりました(号泣)。手戻りが多くて嫌になってきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/22 23:47
Tomix EF63 2次型加工2
昨日の続きでランボードの塗装から実施しました。 塗った後のマスキング除去の瞬間は毎度、ドキドキしますが、なんとか上手くいきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 21:13
Tomix EF63 2次型加工1
TomixのEF63 2次型の加工を始めてしまいました。 モチベーションが低いのであまり、よい結果になりませんでした。 本日は、警戒色部分の成形てすりを削り、穴を開けて、色を塗りました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 22:39
集合写真
確認のために箱に入っていた電機をいくつかだしてきましたが、また片付ける前に集合写真を撮りました。加工前のもの、加工中のもの、などいろいろありますが、並べると壮観でした。右から63,64,65、64-1000です。あと10両がここに写っていませんが、ここ10年くらいでこんなに数が増えました。子供の頃には想像できない数です。昔はスカート可動の65Pしか手元にありませんでした。といっても当時の直流電機はせいぜいKatoの65Pと65PF、TomixのED62とEF64くらいだったと思います。隔世の感が... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/18 17:07
Kato EF65 1000 (3035-1)手すり追加5
今日は解放てこを追加しました。ボディーにつけ、以前の写真と比較すると、印象がだいぶ良くなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/16 22:59
Kato EF65 1000 (3035-1)手すり追加4
昨日の記事は手すりの作成の部分が欠如していました。ちょっと疲れ気味ですね。 今日は、手すりの作成と、窓ガラスはめ込みまでやります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/15 19:56
Kato EF65 1000 (3035-1)手すり追加3
まずは黒部分の修正で、再マスキングです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/14 22:50
Kato EF65 1000 (3035-1)手すり追加2
本日は屋根の塗装をしました。 Tomixの屋根上を参考にしています。まず、ボディの屋根をマスキングしてつや消し黒を吹きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/13 21:55
Kato EF65 1000 (3035-1)手すり追加
最近、ネタ切れと疲れぎみで更新が滞ってしまいました。 EF62、63、64と来たので、65に行こうかと思っていたところ、KatoのEF65 1000番代で、以前のロットのものが、成形てすりだったことを思い出しました。これに手を加えてみようと思いました。さて、スクラップとなるか多少は見栄えがよくなるかやってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 21:21
EF63 カプラー修正
先日の不具合を確認したところ、カプラーがかなり下向きに着いていました。いろいろ見た結果、2mm*3mm t=1mmのスペーサーを入れて底上げし、位置修正をすることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 18:49
Tomix EF63 にKato 双頭取り付け (課題残)
オプション用のJC61はまだ入手できていませんが、手持ちのEF63からJC61を一個取り出して、加工してみました。利用するのは、Tomixの横川側のTNカプラーです。軽井沢側の双頭カプラーは利用できません。 加工内容は、ネットの別のサイト様で記載されている内容と同じです。Tomix EF63で検索かければいくつか見つかると思います。  下の写真のEF63-6がJC61加工品。EF63-4はTomixEF63のアーノルドカプラーホルダー実験加工品です。今回、一応外観は良くなりましたが、EF63... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 20:02
Tomix EF63 カプラー変更と手摺り、連結器てこ追加 2両目
EF63の加工が面白くなって、EF64のエアホース追加を中断して2両目の加工をしてみました。 カプラーを変更したらかなり実感味があがりました。写真上が加工前、下が加工後です。ただし、写真下の左の車輛の双頭連結器は実験的に作成したものです。 予定ではJC61購入後、Kato双頭カプラーに改造します。その際、どのくらいの車間になるかはまだ不明です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/05 23:08
EF63 手すり穴位置決め冶具の作成
今まで、手すりを何両か付けましたが、ボディーに開ける穴の位置が結構ばらつくことが気になっていました。 そこで、今回は、台紙を使ってばらつきを抑えることができないか考え、冶具を作ることを思いつきました。 富士川車輌工業様が、配管冶具ステッカーというものを売っているのをみて、これを真似てみようと思いました。 配管冶具ステッカーは103系などの屋根加工の際、屋根の配管を印刷したシールをボディーに貼り、その紙に穴あけ位置が印刷されているものです。ステッカーごと穴を開けて、ステッカーを剥がすと、穴位... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/02 18:41
Tomix EF63 一次型 加工
この前のKATO EF64の加工で、少し手すりの量産に慣れてきたので、TomixのEF63を加工してみました。 TomixのEF63はもともと質が高いのですが、今回は、   @手すり追加   A解放てこ   BカプラーをKATOナックルとKATO双頭に変更   Cパンタグラフ塗装 をしてみました。昔、ジャンパー線の追加をしたのですが、それはそのままにしておきました。  Bの内容は、他の方が良くやっている方法を使います。  TomixカプラーJC61をばらし、一部を加工してKato... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/01 21:59
Kato EF64 加工2
なんとなく始めてしまったKATOのEF64の加工ですが、エアホースと解放てこをつけてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/29 22:18
KATO EF64 番号装着
KatoのEF64に番号を入れました。前期型は34、後期型は58をメーカー添付のプレートから選択しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/28 18:37
Kato EF64 「なんちゃってエアホース」追加
昨日、今日で、自作の「なんちゃってエアホース」を10本作り、KATOのEF64に取り付けてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/26 21:19
EF64 3 マイクロエース製品加工11 最終
連結器てこと、ワイパーの取り付けをして、一通り終わりました。まず加工前と加工後の比較です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/23 18:19
EF64 3 マイクロエース製品加工10
反対エンドのスカート取り付けまで終了しました。顔は写真の通り、いじくりまわして収集がつかなくなっていますが、これ以上はさらに悪化しそうなので、いったんこの顔で進めます。ついでに運転窓下の手すりも真鍮線で作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/22 20:56
エアホース自作挑戦2
昨日の続きです。昨日の記事 完成後の比較からです。出来上がりは銀河のものとそれほど変化がありませんでした。1両あたりの費用はエアホース10本で4円くらいです(詳細は一番下) 写真左のEF64は自作エアホース、右のEF64は銀河製エアホース(部品番号N-107)です ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 17:02
エアホース自作挑戦
銀河モデルのエアホースに感動しました。やはりこれをスカート周辺部に取り付けると表情の実感が増します。でも20本で1000円もします。EF64の場合、10本/両なので、手持ちの電機を加工するには予算ひっ迫です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 00:18
EF64 3 マイクロエース製品加工9
本日は片エンドの確認ができました。 EF64 3のナンバープレートのクリーム色が違いますが、やはり、カプラー周りとパンタグラフを変えるとかなり締まった感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 16:12
EF64 3 マイクロエース製品加工8
本日は、一旦スピンやすりをかけた面に薄くサーフェサーを吹いて平面度合いを確認したところ、 ナンバープレートの貫通扉付近がへこんでいたので、さらにパテを盛りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/18 20:31
EF64 3 マイクロエース製品加工7 悩み中
先日、盛ったパテを平らに削りたいのですが、指で紙やすりを抑えてもただでこぼこになるだけなので、なにか冶具を考えなければと思い、方法をネットで調べていたところ、スピンブラシを改造したスピンやすりなる方法があることを知りました。電動歯ブラシの毛を抜いて両面テープで紙やすりを固定する方法です。 プラモデラー絶賛のようなので、自分も780円の電動歯ブラシで早速トライしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/17 22:52
EF64 3 マイクロエース製品加工6 さらに泥沼
片エンドの仕上げが全く納得いかない状態です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/15 20:08
EF64 3 マイクロエース製品加工5 半分泣き
マイクロエースの片エンドの塗装は上手くいきましたが、反対エンドは泣きの状態です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/13 21:49
EF64 3 マイクロエース製品加工4
本日は、パンタグラフの位置決めと、警戒色部分の塗り直しをしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/10 20:48
EF64 3 マイクロエース製品加工3
先日塗り分けた警戒色部分ですが、片エンドの塗り分け位置ずれがどうにも気に入らず、やり直すことにしました。 うまくいったエンドは、このまま進むことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 20:26
EF64 3 マイクロエース製品加工1
在庫の中に2002年頃に買ったマイクロエース製のEF64がありました。 当時、TomixのEF64は店頭になく、久しぶりに出た山岳電機だったので購入しました。 2010年の今までに技術は進歩し、各社が出す製品も精巧になりました。EF64は老舗のKATOも発売し、最近Tomixも完全新規で再発売しました。  こうした最新機に比べると2002年の製品は古さを感じます。でもマイクロエースのEF64 3の顔には正面貫通扉窓わきの6か所のドット(?)もキチンと再現されていて意欲を感じます。  そこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 19:10
EF64 ランボード塗装
先日、パンタ部分の屋根の塗装を行いましたが、ランボード部分が未塗装だったので今回はそこを塗りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 08:00
飾り台の道路作成2
今日は、飾り台の道路を追加工しました。 アスファルトは#180の耐水ペーパーです。そこに白線と矢印を入れてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/03 16:41
道路周りの整理
飾り台の架線周りが一段落したので、手前の道路周辺に少し手を入れたいと思います。手始めに道路標識を立てようと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 19:51
ちょっと休憩
飾り台の下側の線がだいぶ手が加わったので一回車両をいろいろと置いてみました。 まずは碓井峠風にあさま+EF63です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 22:06
EF64 屋根塗り
飾り台の上側の線路の架線を張ろうと準備を進めていますが、架線柱を灰色で塗る機会があったので、ついでに機関車の屋根も塗ってしまおうと思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/30 17:16
レールの塗装
飾り台に架線を張る前に、線路に色を付けることにしました。先に仕上がった画像を載せます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/29 19:51
E257系 室内照明加工 グリーン車の2色照明化
E257系の11両の室内照明加工を行いました。純正の白色LED照明は500円/両ほどするので、安く上げるために自作です。回路図はネットで探して適当なものを選び、部品を大量調達したところ、90円/両くらいで済みました。 ただし、自作なので導光板はないです。アクリルを加工すればできますが、それほどこだわっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 22:46
EF62加工 10 仕上げ
昨日、Katoのインレタが届き、早速、加工中のEF62に貼ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 21:34
115系 山スカ 中間車 トライ2
115系のプラ制作状況ですが、モハ115のインレタを貼り、屋根のマスキング後にボディにクリアを吹きました。 2両目のモハです。先頭はKatoのクハです。(上の荷電は特に意味はありませんが最近気に入っているので一緒にいれました・・マイクロ製です) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/13 20:22
115系 山スカ 中間車 トライ1
本日はグリーンマックスの115系量産車の組み立ての挑戦状況です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/11 22:02
EF63で思い出したこと
先日、EF63を並べて自分が鉄道模型に復活したころを思い出しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/10 08:37
EF62 加工6
今夜は別件で模型はあまり手がつけられず、連結器てこをどぶ漬けして終わりました。 警戒色部分はレタリングを失敗し、やり直そうとアルコールで修正していたら、クリーム色も 薄くなってしまったため、またやり直しになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 21:40
EF62 加工5
10/2の土曜日に失敗した警戒色部分の再塗装を行いました。今度は表面はわりとうまく仕上がりました。 エアブラシの噴出する空気の量を増やし、塗料1に対して薄め液2を入れました。 ちょっと不明な内容はフラットベースを使用していないのに表面がいい具合につや消しになっている点です。GMの鉄道カラーは光沢だと思うのですが、認識が間違っているのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 11:34
EF62 加工4
本日は、ジャンパー線と連結器てこを固定しました。  ・向かって一番左側のジャンパー線はφ0.5真鍮線  ・連結器右の2か所のジャンパー線はφ0.3の穴を開けてカインズホームで   買ったエナメル線(径不明)を挿して曲げました。 ジャンパー線を水性カラーのつや消し黒にどぶ漬けしてわかったことですが、 スカート塗装時に光沢が出たのは塗料のかき混ぜが足らず、上澄みが多く なってしまったためのようです。塗る前にきちんとかき混ぜるようにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/30 19:24
EF62加工3
警戒色部分の塗装をしたいのですが、平日の夜に塗装作業は始末が大変なので週末にゆっくりすることにしました。そこで今日は昨日トライしたいと思った連結器てこの作成とジャンパー線の準備をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 21:59
EF62 加工2
さて、主な改造は  ・警戒色部分:手すり追加とテールライトを銀河パーツへの変更  ・スカート部 katoマグネティックカプラーのマウントのため     @動力台車のオリジナルカプラー部のカット     Aスカート部分の余分な空間を埋める と、初心者にはかなり高いハードルを自ら課してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 20:21
お初におめにかかります
初めてブログなんてやりだしたはいいけれど、いまいちどうすればいいのかよくわからないです。 まぁ、自分を鼓舞するためにちょっとはじめてみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/12 00:05

トップへ | みんなの「Nゲージ」ブログ

9mmにかけるゆめ Nゲージのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる