テーマ:EF63加工

宮沢模型 EF63-1 パーツセット

とても天気が良かったので、嫁さんと酒折の不老園の梅を眺めに行きました。とても天気が良く富士山も見えてきれいでした。その帰り道に南巨摩郡富士川町鰍沢のレールパル351に初めて寄りました。(レールパル351さんのURLはこちら)ネットで見てとても興味があったのですが、お店に入って驚きました。  専門店だけあってかなりの量の鉄道模型がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工10 修正

Tomix EF63 2次型の警戒色部分を修正後、2両を組み上げました。車番は15番と16番にしました。 前の記事にも書きましたが、EF63の警戒色部分は番号によって下図の様な違いがあります。(18,19号機の茶色以前も20号機と同じ仕様だったようです) Tomixの警戒所部分は一次型と同じ位置になっています。15,16番は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工9 どつぼ

先日の真鍮線を外して塗装し、再取り付けしようとしたら、穴が小さく結局変形して使い物にならなくなりました。 やはり塗装してからのほうが楽です。 ていうことで、穴をφ0.5広げ、真鍮線を先に塗って取り付けました。 やり直した結果が以下の状態です。 ところで、並行して警戒色部分を色抜きしていたのですが、薄め液に漬けてお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工8 2セット目

本日はジャンパー栓の取り付けです。 φ0.3の真鍮線とφ0.3のドリルを使用しました。ドリルはφ0.4のほうがいいかもしれません。なかなかきつくて真鍮線が入りませんでした。 下の写真はφ0.3で穴を少し掘った後、φ0.5のドリルで少し広げます。ここは貫通したらいけませんので注意です。 左のほうはすでにジャンパー栓付いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工7 2セット目

TomixのEF63 2次型の2セット目の加工に入ります。 今回はジャンパー栓部分の加工から入ります。前回までは5年前に実施済みだったので説明もできませんでしたが本日、今まで未開封の部品袋を開封しました。ジャンパー栓の加工も久しぶりなので、おっかなびっくりです。本日は塗装だけ実施しました。塗装は青い色だけ面相筆で塗りましたが、他はすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工6

今回のTomix EF63 2次型の加工後、仕上がり具合の確認をしました。 まず、特徴的な軽井沢側エンドです。GMのクリーム1号はすこし赤みが混じっていますが、自分はこちらの色も好きです。 続いて横川側エンドです。解放てこがいいアクセントになってます。 側面です。 上が加工前、下が加工後です。Tomixカプラーか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工5

早朝に目が覚めたので、ちょっと作業しました。 解放てこの取り付けと、仕上げです。 まずは、解放てこ固定位置を数字で決めておこうと思い、以下のように決めました。wikiでEF63 13号機カットモデルの画像があり、この辺りの確認ができますが、下の寸法は固定重視、雰囲気確保のため、実機とは異なります。 これに基づいた結果で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工4

19号機の警戒色部分を塗り直しました。 色塗りの過程です。1次型と違って下地のプラスティックが黒色なので、王道でサーフェサーを吹き、クリーム1号を吹きました。 このあと、Katoのメタルレタリングで19番を転写しました。 このあと、解放てこを作成しました。 さて、今後EF63をどう加工していく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工3

本日は、手すりをつけて、インレタを転写しました。車番は19番と20番にしましたが、インレタで19番転写中、警戒色部分の塗装が汚れ、塗装からやり直しになりました(号泣)。手戻りが多くて嫌になってきました。 とりあえず解放てこは未着手ですが、印象確認です。 写真は20番です。 てすり取り付け状態です。 前回加工し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工2

昨日の続きでランボードの塗装から実施しました。 塗った後のマスキング除去の瞬間は毎度、ドキドキしますが、なんとか上手くいきました。 続いて冶具を使っててすりを8本作り、クリーム色に塗りました。どぶ漬けでなく、筆塗りにしました。 さて、今度は下回りで、TomixカプラーをKato ナックルと Kato 双頭カプラーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 2次型加工1

TomixのEF63 2次型の加工を始めてしまいました。 モチベーションが低いのであまり、よい結果になりませんでした。 本日は、警戒色部分の成形てすりを削り、穴を開けて、色を塗りました。 穴あけは型紙をつかいました。向かって左側のてすりは100%成功しましたが、右の手すりは4か所中、1か所が上手くいき、残りは位置がずれました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF63 カプラー修正

先日の不具合を確認したところ、カプラーがかなり下向きに着いていました。いろいろ見た結果、2mm*3mm t=1mmのスペーサーを入れて底上げし、位置修正をすることにしました。  カプラーを分解して、干渉個所をけずりつつ、以下のスペーサをかませました。 再組み立てした状態です。 ボディーに取り付けて確認しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 にKato 双頭取り付け (課題残)

オプション用のJC61はまだ入手できていませんが、手持ちのEF63からJC61を一個取り出して、加工してみました。利用するのは、Tomixの横川側のTNカプラーです。軽井沢側の双頭カプラーは利用できません。 加工内容は、ネットの別のサイト様で記載されている内容と同じです。Tomix EF63で検索かければいくつか見つかると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tomix EF63 カプラー変更と手摺り、連結器てこ追加 2両目

EF63の加工が面白くなって、EF64のエアホース追加を中断して2両目の加工をしてみました。 カプラーを変更したらかなり実感味があがりました。写真上が加工前、下が加工後です。ただし、写真下の左の車輛の双頭連結器は実験的に作成したものです。 予定ではJC61購入後、Kato双頭カプラーに改造します。その際、どのくらいの車間になるかはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF63 手すり穴位置決め冶具の作成

今まで、手すりを何両か付けましたが、ボディーに開ける穴の位置が結構ばらつくことが気になっていました。 そこで、今回は、台紙を使ってばらつきを抑えることができないか考え、冶具を作ることを思いつきました。 富士川車輌工業様が、配管冶具ステッカーというものを売っているのをみて、これを真似てみようと思いました。 配管冶具ステッカーは103…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tomix EF63 一次型 加工

この前のKATO EF64の加工で、少し手すりの量産に慣れてきたので、TomixのEF63を加工してみました。 TomixのEF63はもともと質が高いのですが、今回は、   ①手すり追加   ②解放てこ   ③カプラーをKATOナックルとKATO双頭に変更   ④パンタグラフ塗装 をしてみました。昔、ジャンパー線の追加をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more