EF63 撮影 自己満足

Katoにφ0.3の真鍮線で手すりを作成して取り付けたら案外いい感じだったのに触発されて、ちょっと撮影してみました。ラウンドハウス風に円陣をくむ感じで並べてみました。
画像


数が増えると迫力があります。
画像


屋根上も見えるように撮影してみました。
画像


車番がないのはKato製です。車番があるのはTomix製です。
Kato製は以下の手を加えてます。
 ・手すり真鍮線
 ・パンタ装着部とランボード色挿し
 ・パンタグラフ色挿し(灰、銅、赤)
Tomix製は以下の手を加えています。
 ・手すり真鍮線
 ・ランボード色挿し(2両未実施)
 ・カプラーKato製へ改造
 ・連結器解放てこ追加
 ・ジャンパー線自作追加
Tomix製は製品オリジナルでパンタ装着部は灰色です。

Kato製はさすがに最近のものなので、楽な加工で綺麗に仕上がります。Tomixのものは時代を感じさせない仕上がりです。未加工の在庫はこれで12両になりました。でもうち10両がTomix製なので、時間がかかりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2011年05月11日 08:56
おはようございます。
EF63の加工、お疲れ様です。
私は「完成品の加工」には自信が無い方(というか、苦手)なので、Toseibomさんは、本当に「すごいなー」と思いました。
2011年05月11日 21:24
京阪快急3000さん、こんばんは。
コメントいただきまして大変ありがとうございます。私も技術が伴ってないので結構どきどきしながらやってます。完成品の塗り直しは怖くてまだできないでいます。

この記事へのトラックバック